ルトガーハウアー(ブレードランナーやウォンテッド出演)が死去!バットマンビギンズにもでた俳優の死因は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

ブレードランナーやバットマンビギンズのルトガーハウアーさんが死去しました。

CNNなどのアメリカの報道機関や日本でも大きく取り上げられています。

有名作品にたくさん出演してきたルトガーハウアー氏の訃報に哀悼の意を示すような声がたくさんきこえます。

ルトガーハウアー(ブレードランナーやウォンテッド出演)が死去!

この訃報に関してCNNなどでは以下のように報じています。

(CNN) SF映画「ブレードランナー」でハリソン・フォードと闘う人造人間を演じたオランダ人俳優、ルトガー・ハウアーさんが19日、短い闘病の末に死去したことが分かった。75歳だった。代理人がCNNに明かした。

ハウアーさんが関わる慈善団体によると、オランダにある自宅で穏やかな最期を迎えた。同団体での仕事は妻のイネケさんが引き継ぐという。

ハウアーさんが米国で知られるようになったきっかけは、「ブレードランナー」でレプリカントと呼ばれる人造人間のロイ・バッティを演じことだ。

最後の独白でそれまでに目にした全てのことを振り返る場面はとりわけ印象的だ。同作のリドリー・スコット監督との仕事について、ハウアーさんは後に「彼が求めることを非常に高いレベルで理解し、直観的に演じた」と語っている。

ハウアーさんは長身に青い瞳という風貌(ふうぼう)で、歴史映画に出演することが多かった。「レディホーク」で騎士を演じ、中世映画の「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」では悪党役を務めた。

翌年、ホラー映画「ヒッチャー」でヒッチハイカーを怪演。80年代から90年代以降にかけてコンスタントに仕事をこなし、「バッフィ/ザ・バンパイア・キラー」、「シン・シティ」、「バットマン ビギンズ」などに出演している。

後年は映画とテレビの世界を自在に行き来する活躍ぶりだった。
出典:CNN

やはりブレードランナーのイメージが一般的に強いようですね。

ハリソンフォードとの共演は印象的でした。

バットマンビギンズにもでた俳優の死因は?

バットマンビギンズでは日本での熱狂的なファンを獲得しました。

そんなルトガーハウアーさんが死去した死因はなんなのでしょうか。

報道をつぶさに見てみましたが具体的な病気の名前は出てきていません。

短い闘病生活と書かれた報道もあります。

急性の病気が原因となった可能性があります。

ネットの反応

ルトガーハウアーさんが亡くなってネット上では悲しみの声があふれています。

彼の存在が自分にとってのブレードランナーです。続編を見てもあのゾクゾクとした感覚、葛藤はもう無いんだと思った。
この先もきっと語り継がれる作品。素晴らしいものを見せてもらいました。

ブレードランナーのレプリカント役は印象的で、名作たらしめた立役者の一人。
合掌。

昨日にブレードランナーのIMAX上映の発表があったんだけど、このタイミングとはビックリ。
病気だったのかな。
存在感は主人公のハリソンフォード以上でしたね。

ヒッチャーなども印象に残る作品だった。名優が突然この世を去った。哀しい。素晴らしい作品をありがとう。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です