中村吉右衛門が病気で体調(容態)と手術は?心肺停止の死因で死去の心配とは

歌舞伎の中村吉右衛門さんが救急搬送されていたとのことです。

現在年齢が76歳の中村さんですが心配停止の状態とも言われております。

中村吉右衛門さんが病気で死去してしまうのではなどの心配もネット上にはあります。

復活してもう一回その姿と見たいなどの意見もあるようです。

彦十、粂八、五郎蔵、佐嶋たちに「おかしら、まだ来ないで頑張って下さい。」って言ってほしいです。

中村吉右衛門さんが主演の「鬼平犯科帳」をシリーズで見ていました。

再放送でしたが、毎回楽しみに見ていました。

療養中とのことですが、快方に向かうことを願っています。

中村吉右衛門さんの病気が良くなることを皆さん祈っているようです。
記事の前半は2021年3月に執筆されたものです。

中村吉右衛門が病気

中村吉右衛門さんが心肺停止で緊急搬送されました。

何らかの病気が発症したようですがこのように報じられております。

歌舞伎俳優の中村吉右衛門(76)が28日夜、都内のホテルで体調不良を訴え、病院に救急搬送されたことが29日、分かった。

一部では心肺停止とも報じられているが、関係者はスポーツ報知の取材に「病院で療養中です」と語った。

松竹は歌舞伎座「三月大歌舞伎」の千秋楽(29日)の第3部「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」を休演すると発表。

松本幸四郎(48)が代役として石川五右衛門役を勤める。幸四郎が演じていた真柴久吉は中村鴈治郎(62)が勤める。吉右衛門は1月にも体調不良で休演している。

出典:スポーツ報知

中村吉右衛門さんは今年の1月にも体調不良ということで休演しております。

持病の病気などが悪化したのでしょうか、ファンたちは復活を願っております。

歌舞伎界にはまだ必要な方です。

必ず中村さんは持病などの病気を治して復活してくれると皆さん信じております。

体調(容態)と手術は?

中村吉右衛門さんの体調や手術はどのような感じなのでしょうか。

救急搬送されて今現在は療養中とのことです。

容態は安定しているような報道が多いようです。

心肺停止の死因で死去の心配

中村吉右衛門さんの緊急搬送の原因は心肺停止ということです。

この心配停止の文字を見て死去していまうのではなどの心配をした方もいるようです。

まさか死因が心肺停止で死亡などの事態などとは絶対に考えたくありません。

現時点では容態は安定しているということで治療に専念しているようです。

きちんと病気を治療してまた歌舞伎界のためにその姿を見せて欲しいなどの往年のファンの方などもいるようです。

SNSの書き込み

ツイッターなどでの中村吉右衛門さんの入院などの報道は大きな反響があるようです。

年齢的にも何らかの持病など病気を持っていてもおかしくありませんがいきなりの心配停止の報道で驚いた熱烈なファンも多いようです。

現在は容態は悪化していないようですので今後の治療の進展を見守っていくしかないようです。

別の報道では

心肺停止状態で
緊急搬送されたとありました。

鬼平はこんなことでは負けない。

回復をお祈りいたします。

療養中!取り敢えず危険な状況じゃないという事かな?鬼平で共演されていた名脇役が去られているだけに、これからも後進を指導していただきたい。。。

救急搬送とは非常に心配です。
吉右衛門さんはまだまだ歌舞伎界に必要な人ですので、一刻も早い回復を願っています。

あぁ、吉右衛門さん 頑張って下さい!!
鬼平は あなたのシリーズが 一番面白かった。
原作のイメージにピッタリで。
前作、DVDに残してあります。全話・名演ばかりの名作ですから!!!

死去で死因は

中村吉右衛門さんが死去されました。

77歳という年齢での死去ですがどのような死因だったのでしょうか。

時代物から世話物までを自在に演じる歌舞伎界屈指の立ち役俳優で文化功労者、人間国宝、日本芸術院会員の中村吉右衛門(なかむら・きちえもん、本名・波野辰次郎=なみの・たつじろう)さんが11月28日、死去した。77歳。

引用:毎日新聞 2021年12月1日

直接の死因は報道されておりません。

心疾患や循環器系の病気が死亡の原因なのではなどの憶測もありますが詳細はまだ公開されておりません。

年齢的にも持病を抱えていたと思われますが今回の中村さんの訃報となってしまいました。

ファンからは多くの追悼のコメントがSNSに投稿されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です