津久井教生が入院?病気はALS(筋萎縮性側索硬化症)とがんで結婚して妻と子供はいる?

津久井教生さんはNHKの人気キャラクターの「ニャンちゅう」の声優をつとめていることでも知られています。

そしてミュージシャンとしても活動していて幅広い人気を誇っております。

そんな津久井さんが入院したとの報道が流れてファンの間には動揺が広がっております。

津久井さんお大事になさってください。また復帰後のお声を楽しみにしております。ミ-も応援しているからニャ~!

無理しないでニャンちゅうつづけてほしいよ。

ファンの皆さんはなんとかよくなってニャンちゅうを継続して欲しいと願っているようです。

今回はそんな声優そしてミュージシャンの津久井教生さんの入院に関して取り上げようと思います。

津久井教生が入院で病気はALS(筋萎縮性側索硬化症)の難病とがん?

津久井教生さんの入院に関してはスポニチが以下のように報道しております。

NHK Eテレに登場する人気キャラクター「ニャンちゅう」などの声で知られる声優でミュージシャンの津久井教生(58)が13日、自身のSNSを更新。

右腹部上部の腫瘍摘出手術を終えたことを報告した。

10月に病院で検査を受けて「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断されたと公表した津久井。

今月1日のブログでは検査入院の精密検査において「10センチくらい(握り拳大)の腫瘍が見つかっていました。

診断では『たぶん良性であり、ALSと無関係であると推測される』という事でした」とし、12日に手術を受けると明かしていた。
出典:会社

津久井さんは先々月に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されていたようです。

その時の精密検査の際に今回手術した腫瘍が見つかったようですがこの腫瘍とALS無関係のようです。

難病として知られるALSと腫瘍の発見でダブルのショックのようです。

今回のオペで摘出した腫瘍は病理検査に出していてそれが良性か悪性のチェックをしているようです。

悪性であればがんの可能性も出てくるそうなのでファンには動揺が広がっております。

入院先では普通病棟に戻ったようで一日も早い退院がのぞまれます。

結婚して妻と子供はいる?

津久井教生さんの結婚に関してはご自身のブログで既婚者ということで登録していました。

アメブロを使ってブログで発信していました。

https://profile.ameba.jp/

家族の協力で病気の治療をがんばっているようですが嫁の存在は確認できます。

子供がいるかどうかに関してははっきりとは書いていないのでよくわからないという感じです。

こちらの情報が判明いたしましたら追って書いていきたいと思います。

津久井さんへのネットの反応

頑張って下さい!

ご快癒お祈り致します。ニャンちゅう、早く元気になぁれ!

良くなって、又にゃんちゅうにお団子食べさせてください

じゃんじゃじゃーん

早く回復してまた元気な活動をして欲しいと皆さん願っているようですね。

ニャンちゅうのファンが多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です