群馬県太田市のクラスター工場どこで会社名は?【集団感染】

群馬県太田市の工場で新型コロナウイルスのクラスターが発生したとのことです。

40人以上が感染しているということですが集団感染が広がることが心配されております。

ネット上ではこの工場では以前もクラスターが発生していたなどの情報もあるようです。

今回は群馬県太田市の工場での新型コロナウイルスのクラスター発生に関しての話題となります。

群馬県太田市のクラスター

群馬県の工場で新型コロナのクラスターが発生し、きょうまでに従業員あわせて42人の感染が明らかになった。

クラスターが発生したのは、太田市内にある工場。この工場では今月2日からきのうまでに従業員16人の感染が確認されていて、検査を進めていたところ、きょう新たに26人の感染が判明した。

これで、10代から50代の男女あわせて42人の感染が確認されたことになる。全員が無症状、または軽症で、このうちワクチンを2回接種した人は29人、未接種は9人だった。

また、県の検査でこのうち2人がデルタ株に感染していることが確認された。県によると、工場内ではマスク着用が指示されていて、密になる状況もなかったという。

出典:ABEMA TIMES

コロナ感染が日本中で落ち着いてきており年末に向けていろいろな予定を立てていた方も多いことでしょう。

クラスターの発生ということで感染の爆発などが心配されます。

この工場では外国人が多く勤務していたというような情報がありますが今回のクラスターと何か関連があるのでしょうか。

集団感染の工場はどこ

群馬県太田市の集団感染の工場とはどこなのでしょうか。

報道では太田市内ということのみ公表されております。

太田市の具体的にどこなのかまでの詳細な情報は現時点ではメディアでは報じられておりません。

会社名は

太田市のコロナウイルスのクラスター発生を許してしまった会社はどこなのでしょうか。

風評被害の恐れなどもあり企業名などはまだ公開されておりません。

Twitterには太田市の地元の方とみられる投稿もあり会社名も特定されつつあるようです。

クラスター発生の太田市の会社名などが特定できた際にはこちらのブログにも追記していこうと思います。

ネットの反応

ネット上ではせっかく新型コロナウイルスの感染が収まっていたところなのになどの恨み節もあるようです。

感染はいたし方のないことです。

今後はこのクラスターをどこまで抑えられるかが問題となってきそうです。

年末年始にかけて新型コロナウイルスの感染は抑えられるのでしょうか。

これって感染者の国籍はどこなんだろうね。
外国人実習生とかだったら基本的な対策が徹底されていない可能性もあるし、これだけ抑え込まれてる中で何が原因か検証することで今後の第6波の封じ込めにも役にたつのでは?

鼻だし顎マスクの従業員がいましたなんて言えるわけないよな。仕事中じゃなくても食堂でマスクしてなかったら感染するわな。

全員が無症状なのによく感染したことが分かったな。
要するにこの工場じゃ無くても、いたるところで無症状感染者が居るって事じゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です