【テレビ朝日W不倫】スポーツ局イベント担当部長A氏(40代)とBさんは誰?

文春オンラインでテレビ朝日の社員のダブル不倫が報道されております。

スポーツ局の部長A氏と部下のBさんとの不倫関係ということです。

不祥事の続くスポーツ報道界ですが今回はテレビ朝日の社員同士のダブル不倫ということです。

テレビ朝日W不倫

テレビ朝日での社員同士のダブル不倫は文春で下記のように報道されております。

スポーツ局幹部が、部下との不倫デート代の領収書を、局に請求していた疑惑があることが「週刊文春」の取材で分かった。

この幹部はスポーツ局の業務推進イベント担当部長A氏。40代後半で、筋骨隆々でワイルドなイケメン。『世界体操』や『世界水泳』などテレ朝が国内放映権を持つ大型スポーツイベントの実質的な責任者だ。

「A氏は国際体操連盟・渡邊守成会長や日本水泳連盟・上野広治副会長の信頼も厚く、同局の亀山慶二社長も買っている。10月の『世界体操』では統括責任者を務めていた」(テレ朝関係者)

「社内規定で禁止されている自家用車で通勤したり、業務時間を守らなかったり。仕事のメールやLINEをスルーしたり。しかし社長に気に入られているため、上司も注意できなかった」(同前)

 極めつけが部下のBさんとの不倫関係だ。Bさんは30代半ばでボーイッシュな美人。A氏もBさんも既婚者なので、W不倫となる。二人は『世界体操』を機に関係を深めていった。

出典:文春オンライン

文春砲ではスポーツ局の部長のA氏とその部下のBさんとの不倫現場の写真などもあります。

A氏もBさんもともに結婚をしているということでダブル不倫ということです。

写真は決定的な証拠なのではなどのツイートもありますがどのような説明をするのでしょうか。

更に不正請求の疑惑も報じられており今後テレビ朝日の内部では大きな問題となりそうです。

スポーツ局イベント担当部長A氏(40代)

スポーツ局のイベント担当部長のA氏とは誰なのでしょうか。

報道では40代後半の男性ということのみが報じられております。

顔画像などは報道ではボカシが入り確認ができません。

テレビ朝日の内部ではA氏が誰かなどはすでに噂になっているようです。

今後SNSや掲示板でA氏の実名なども出てくる可能性もあるようです。

Bさんは誰?

部長のA氏の部下であるBさんとは誰なのでしょうか。

Bさんにかんしては 30代のボーイッシュな女性という情報しかありません。

役職などにもBさんはついていないようなので名前などの特定は現時点では困難と思われます。

こちらもネット上に名前や顔画像なども出てくる可能性もありますのでそちらを注視していこうと思います。

ネットの反応

ネット上ではテレ朝の不祥事に注文を付ける方がたくさんいるようです。

今後のテレビの報道関係はどのように泣ていくのでしょうか。

そして今回の文春オンラインのダブル不倫の報道は真実なのでしょうか。

また、テレ朝かあ。
最近、良いニュースを聞きませんね。
この件は報道ステーションで放送するのでしょうか?

しかしこんな職員が社内に居て性懲りも無く政府のやる事に批判ばかりする番組をよく毎日垂れ流すよな?スポンサー各社さんはこのまま継続するのか考えた方がよろしいのでは?

テレ朝が不祥事起こしても、結局、説明もしなければ、大して謝罪しない。
他の誰かが、やらかしたら容赦しないくせに。

民間企業だから、と言う人もいるかもしれませんが、電波法に守られ、寡占状態で儲かってきた企業。
国の庇護も元、経営してきた会社の幹部がその立場を利用して私服を肥やしていたとなれば小さな問題ではないと思います。

テレ朝や朝日新聞できっちり調べて欲しい。この2社の記者の追及の品のなさはには以前、ビックリした。自身で体験してみるのもいいかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です