伊勢谷友介のDV被害のモデルA子は誰で名前を特定?10年前に3年交際【文春】

文春報道で伊勢谷友介容疑者にDVをされていたモデルの女性が報じられております。

約10年前に伊勢谷容疑者と3年から4年ほど交際していたもでるA子と記事には書かれております。

大麻の吸引も勧められていたということですがそのような生活に嫌気がさして伊勢谷容疑者とは別れたとのことです。

このDV被害にあっていたモデルA子とは誰なのでしょうか。

今回はこの伊勢谷容疑者からDV被害を受けており大麻の吸引までも勧められたというモデルのA子に関して取り上げます。

伊勢谷友介のDV被害のモデルA子!文春

伊勢谷友介容疑者からDV被害を受けていたモデルA子に関しては文春が下記のように報じております。

制作スタッフには高評価を得ていた一方で、伊勢谷には知られざる“裏の顔”があった。約10年前、伊勢谷は都内在住のモデル・A子と交際していたが、彼女が垣間見たのは伊勢谷の知られざる闇だった。

「伊勢谷と彼女は3~4年間交際していましたが、彼女はいつも殴る蹴るのDVに悩まされていました。狙う場所は顔以外の服で覆われた部分。それは『一種の性癖のようだった』と彼女は話していた。

さらに、伊勢谷のネットワークの中には、大麻常習者のヘアメイクアーティストやスタイリストがいて、彼らの多くはそうしたドラッグに抵抗がなかった。伊勢谷は彼女に対し、一緒に大麻を吸引するよう“洗脳”していったのです。そんな生活に嫌気がさした彼女は交際から約3年後、別れを切り出した」(A子の知人)

現在、警視庁の捜査線上に浮かんでいるのは、伊勢谷が行きつけにしていた都内の会員制バーである。

「同店は伊勢谷など、“意識高い系”の芸能人が多く集う店。しかし、単なるバーではなく、薬物の温床になっているとして警視庁は長年マークしているのです」(別の捜査関係者)

出典:文春オンライン

伊勢谷友介容疑者はモデルA子に対してDVをしていたようです。

このようなウワサは以前から芸能界にはあったようですが今回の逮捕によりもう一度焦点が当たるようになりました。

このモデルのA子に関しては大麻の吸引も強要されていたようでそのような生活に嫌気がさして別れに至ったようです。

伊勢谷容疑者の闇が次第に表ざたになってきたような印象があるとのコメントもあります。

10年前に3年交際した女性は誰で名前を特定?

今回文春オンラインで報道されているモデルA子とは誰なのでしょうか。

文春の記事の中では具体的な名前での実名報道はこのモデルA子に関してはなされておりません。

10年前にモデルとして活動していたという点が手掛かりになりますが具体的な名前が特定できません。

ネットの情報では森星さんなのではという名前が出ておりますが断定できな状況です。

都内在住

このモデルのA子は都内在住と文春オンラインでは報道しております。

しかし、東京で活動するモデルのほとんどは都内在住ということでこちらの情報をもってモデルのA子を特定することは困難です。

SNSではこのDVと大麻吸引の被害のモデルの特定がすすんでいるようなので名前が出てきた時点でこちらのサイトに新しい記事を載せたいと思います。

ツイッターでのコメント

Twitterなどでは物凄い数のコメントが伊勢谷容疑者とこのモデルのA子に関してされているようです。

複数のモデルや芸能人との噂があった伊勢谷容疑者ですが多くの女性がDVや大麻の吸引などの被害にあっていたのかもしれないと予想しているような書き込みもあります。

大きな話題としてしばらくはネット上を騒がしそうです。

同棲が本当ならば
当然、森星にも事情は聞く事になるのかな
彼女もテンション高いので大丈夫?と思ってしまう。

森星とか、事情聴取は終わったのかな。
きれいだけど、なんか怪しい感じある。

伊勢谷友介って高飛車で常に上から目線。
イっちゃってる演技、異常に高いテンション。

昔から伊勢谷のDV疑惑の多さは一体なんなんだろう。仮に真実じゃないとしても噂として立ちすぎてて怖い。

何故だが伊勢谷友介は
高樹沙耶氏と同じにおいがする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です