二子玉川タワマン浸水したのはどこのマンション?高層階のトイレは台風時に使用可?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

台風19号の爪痕が東京にも色濃く残っております。

世田谷区の二子玉川は氾濫した多摩川に面していて今回はタワマンが浸水の被害を受けました。

二子玉エリアは近年開発が進み高級住宅地で高島屋などもあるセレブの街として発展してきました。

しかし多摩川沿いということで今回のスーパー台風の影響からはまぬがれなかったようです。

今回はこのタワマンの浸水について取り上げます。

二子玉川タワマン浸水したのはどこのマンション?

今回の台風を日本経済新聞社などは以下のように報じております。

台風19号に伴う多摩川の氾濫で浸水被害があった東京都世田谷区の住宅地には、被害の爪痕が生々しく残った。

東急田園都市線二子玉川駅近くの多摩川沿いの路上はぬかるみ、泥水がたまったままの建物も。歩行者は足元を気にしながら歩き、スコップで泥をかき出す住民の姿が目立った。

「もう少しで家中が水浸しになるところだった」。12日夜に川から離れた近所の知人宅に避難し、13日朝に帰宅した男性会社員(48)は玄関口の下まで迫っていた水の痕跡を見て驚いた。「街の中が泥だらけ。こんなことは初めてだ」と嘆き、家族3人で自宅前の路上の泥を水やほうきで片付けた。

世田谷区災害対策課は13日も各所に避難所を開設し、職員を現地に派遣するなどして被害の詳細を調べた。同課の担当者は「前例のない事態で混乱気味だが、安全確認を急ぎたい」と話した。
出典:日本経済新聞社

未曾有の台風が吹き荒れた週末ですが過ぎ去ってからはその影響が大きく取り上げられております。

東急線の二子玉川駅の周辺では堤防がない場所がありその部分から川の水がタワマンなどの方面へと流れたようです。

二子玉川のタワーマンションと言えば二子玉川ライズタワー&レジデンスです。

他にもタワーウエスト、レジデンスフォレスト、タワーセントラルなど堤防のすぐ近くにあり今回の氾濫と無縁ではいられませんでした。

今回の台風では川の増水がクローズアップされておりました。

上流のダムの緊急放水などもあり河川の近くの住民の方は本当に心配されたことと思います。

二子玉付近でもかなりの被害が出ており河川敷の使用は当面できないようです。

高層階のトイレは台風時に使用可?

タワマンで有名な街として挙げられる武蔵小杉ですがこちらのタワマンではうんこ禁止令が出たというネット上の報道もあり、タワーマンションの脆弱性が噂になっております。

二子玉川のタワマンではそのようなトイレの使用制限などは報道されていません。

それなりの設備を持ち準備もしていたようで水回りの不具合は今のところ報告はされていないようです。

セレブの住む町として発展してきた二子玉ですが今後は今回の氾濫を教訓にしてさらに防災がしっかりとした街になっていくことと思われます。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

低層階の人はひやひや物だと思います。

鉄道のところが低かった?

高島屋には昔よく行ってました。

まさかその付近でこんなことになるとは…

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です