パスタ2品だけ注文の店名は?Twitterで侮辱されたとされる母子で炎上?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

パスタを2品しか注文しなかったということでTwitterに批判的な投稿をしたとして現在炎上中のお店があります。

お店はどこかや本当に侮辱ということになるのかなど報道もネットからテレビなどでも取り上げられるようになっております。

今回はこのパスタ2品だけ注文の話題に関して取り上げます。

パスタ2品だけ注文の店名は?

今回のパスタのみ注文の件はこのように紹介されております。

イタリアンレストランを訪れた親子が、「パスタ2品」しかオーダーしなかったとして、店の人がTwitterで怒りをぶちまけ、話題となりました(現在はアカウント削除)。一体、何があったのでしょうか。店の人は次のように連続でツイートしていました(一部抜粋)。

「オーダーを聞きに行くとパスタ2品のみ 前菜やメイン料理のオーダーを尋ねるといらないと言う 一応リストランテなのでパスタのみでのオーダーは受け付けていないので最低料金を下回る場合、席料を頂戴する旨を伝える」

「すると、あろうことか言うに事欠いて 『二人ともあまりお腹が空いていないんですけど…』 このセリフどう思いますか? レストランですよ?」

「身の丈にあったお店選びや来店前にでも予約するなどお客様も(食べる準備)をして頂きたいと思います。 軽食や小腹を満たすためなら日本は世界一コンビニやファミレスが多い国(笑)なのでそちらで賄った方が良いと思います」

その後、熱く料理やリストランテへの思いを語りつつ、客に対しては「身の丈にあったお店」であるコンビニやファミレスを勧めるというツイートが炎上してしまいました。
出典:弁護士ドットコムニュース

パスタだけで問題があるのかどうかはお店側とお客さんとの合意の形成が問題となっているようです。

今回はその現場を実際に見ている人は炎上してしまったツイッターの店員さんのみですのでそのあたりの証明は難しいと予想されます。

このお店の名前はネット上には栃木県の宇都宮のリストランテだという噂がありますがそうではないという意見もあり錯そうしております。

バッカスという方がTwitterで投稿もしたりしておりますがこちらも真偽がわからないというネット民の意見が多いようです。

具体的なイタリア料理店の名前は今後SNSなどで特定される可能性もありますがその時はこちらでも報告を検討したいと思います。

Twitterで侮辱されたとされる母子で炎上?

Twitterで母子が侮辱されたとしている報道もありますがこの行為が直ちに侮辱の行為になるかどうかは判断がわかれるところです。

イタリアンの形式を重視するお店ではアンティパストからドルチェまで6品ほど出すお店もあります。

しかし、東京の広尾にある高級イタリアンではメニューに値段さえ書いていないお店もあります。

そのような高級イタリアンでは芸能人が1皿7千円などのパスタを食べたり、前菜を2回も注文するなど自由に食事を楽しんでいるというネットの情報もありました。

今回の母子が炎上の原因になったとするこのリストランテの店員のツイッターは現在凍結されていてみることができない状態です。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

店が客の注文を受け入れた事で契約は成立している。厭なれば断る事も出来たはず。それを後で従業員がツイッターに上げるとはどういうことかと思うけれど。

思うのは従業員の勝手、自由だろう。ただ、それを内心に留めておかずに世間に出してしまえば世間から反応があるのは当然だし、仕方がない事ではないだろうか。

ウェイターの気持ちもわからんでは無いがもっと言葉を慎重に選ぶべきかなと…

でも単品オーダー駄目なら最初から公言するべきですね( ̄― ̄?)

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です