伊勢谷友介と沢尻エリカの行きつけバーXはどこで場所と店名は?オーナーは誰で特定か【文春】

伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反で逮捕されましたが行きつけのバーがあったそうです。

文春オンラインの報道ではそのバー「X」には沢尻エリカさんも通っていたということです。

沢尻エリカさんは昨年違法行為ですでに逮捕されておりますが伊勢谷容疑者との共通点があったということです。

この報道に拠り沢尻エリカさんも出入りしていたバーXに関して注目が集まっているようです。

今回は伊勢谷容疑者が通っており違法薬物や大麻などの噂のあるバーに関しての話題です。

伊勢谷友介と沢尻エリカが出入りの行きつけの店【文春】

文春オンラインがスクープを連発しておりますが今回は伊勢谷友介容疑者が通っていたというバーに関しての報道です。

記事の中ではこのバーは「X」ということで報道されております。

伊勢谷容疑者は逮捕現場でもある目黒区の自宅や友人の家などで、数年前から薬物を使用した“パーティ”を開いていたと伊勢谷を知る人物が証言する。

「伊勢谷さんが大麻などを使用するときは、ほとんどが自宅や友人の家で、ホテルを借りるなどは全くありませんでした。

パーティを共にする仲間はアパレル系で名が売れている人や、クラブ経営者など、周囲からはイケてると思われている“界隈の人”が多かった。

さらに、前々から沢尻エリカさん(34)なども頻繁に出入りしていたバー『X』のオーナーらとも絡んでいました。その『X』は著名人も含めてたくさんの薬物使用者が出入りしていることで有名だった。

以前は、ジャンケンなどのゲームをして、負けたら薬物を使用するというような“遊び”が行われていたのです」(伊勢谷を知る人物)

出典:文春オンライン

報道ではこのバーに集まって違法薬物や大麻などを楽しんでいる客がいたということです。

このバーXのオーナーも伊勢谷さんとは知人の関係だったようです。

このバーではじゃんけんをして負けた人が薬物をつかうというようなことが行われていたとの報道です。

これが事実なら人体へのかなり危ない行為と言わざるを得ません。

このバーとはどこのお店なのでしょうか。

バーXはどこで場所と店名は?

今回文春砲で書かれているバーXとはどこにあるお店なのでしょうか。

この記事の中ではバーXの場所や住所に関しては全く触れられておりません。

しかし、他の記事では伊勢谷友介容疑者は地元の目黒区内のバーに行っていたという情報があります。

目黒区でも自分の近所である碑文谷にあるバーが行きつけだったようです。

しかし、このバーが今回報じられている沢尻エリカさんも通っていたバーXなのかの確証は現時点ではないようです。

ちなみに沢尻エリカさんの生活圏も目黒区内だったということです。

沢尻さんのよく行っていたのは渋谷のクラブということですがそのお店では伊勢谷容疑者の噂はあまり聞かないようです。

オーナーは誰で特定か

この報じられている伊勢谷友介容疑者の通っていた、バーXのオーナーとは誰なのでしょうか。

このバーXのオーナーも伊勢谷容疑者のマンションに行ったりもしていたと報じられております。

現在のところオーナーの名前などを特定するような情報はまだネット上には無いようです。

今後SNSなどでこのばーXの名前やオーナーの実名が出てくる可能性がありますのでその時にはこちらの記事でもアップしていきます。

ツイッターでの意見

Twitterなどでもこの伊勢谷友介容疑者が頻繁に利用していたと思われるバーXに関して気になる方も多いようです。

このバー自体を警視庁が調べるべきだなどのツイートもあるようです。

沢尻エリカさんの名前がまた出てきたということで伊勢谷容疑者との関連が何かあるのではなどと感じる方もいるようです。

毎回スポンサーもこういう輩も含めた所にお金だして養っている責任も有るのだから、イメージダウンだの損害だの騒ぐのなら、検査してホワイトの人のみ起用すれば良いじゃん。

バーXに出入りしているリストを作ってしらみ潰しに検査すればいいと思うし、合わせてバーXに薬物を納入している売人を捕まえればこのグループは壊滅に追い込めるんじゃないかな?

長澤まさみ、広末涼子と大物女優と付き合っていた噂が出ていたなら、事務所を挙げて薬物検査するべきじゃないの?

相当な人数が捕まると思うけどね。

芸能人だからって忖度は許されない

タバコがゲートウェイになっているのは間違い無いと思うんですよ。タバコは吸ったことがないけど大麻は吸うって言う人はまずいないでしょう。最近だとエナジードリンクに依存する人も危ないとは思いますが、まずは未成年の喫煙防止をきっちりやってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です