パチンコ桃太郎宮城県の社長(経営者)は誰で名前は?Twitter顔画像&写真は?

宮城県の村井知事は休業要請に応じていないパチンコパチスロ店に対して店舗名を明らかにしました。

その中にひとつのお店が「パチンコ桃太郎」ということです。

TwitterなどSNSではかなりの批判が起きているようです。

パチ屋を擁護するつもりは毛頭ございませんが、一番の問題はパチンカー達のメンタリティーではないでしょうか?行き場をなくしたパチンカー達がスーパーや公園など取締りきれない場所を意味なくブラブラ出歩くのが地味に怖い。喫煙率、社会全体で10%強に対し、パチンカーの喫煙率50%オーバー。パチ屋を閉めてもそのメンタリティーまでは治らないですから。

これを契機に緊急感染症対策の抜本的見直し、及び学校の9月入学の検討、並びにパチンコ店の廃止をお願いしたい。

パチンコを打つ人事態を批判するようなツイートもたくさんあるようです。

ギャンブル依存症とのからみでも議論され始めているようですがこの問題はなかなか根深いものがあるようです。

今回は宮城県での休業要請に応じていないパチンコ店で店舗名が公表された「パチンコ桃太郎」に関してスポットライトを当ててみます。

パチンコ桃太郎宮城県の社長(経営者)は誰で名前は?

宮城県の村井知事は県内で休業要請に応じていないパチンコ店の名前と明らかにしました。

産経新聞が宮城県のパチンコホールの公表に関して報道しております。

宮城県の村井嘉浩知事は29日、新型コロナウイルスへの緊急事態宣言に伴う休業要請に応じていない県内のパチンコ店2店舗の施設名を公表し、改めて休業を要請した。

公表された2店舗は27日に県職員が訪問し、文書とともに休業を要請したが、29日も営業していることが確認されたため公表に踏み切った。

 村井知事は「このような対応を取らざるを得なかったことは残念」とした上で「公表によってお客さんが増えるという意見もあったが、地域住民の不安などを重く見て公表した」と話した。

出典:産経新聞

宮城県では営業の自粛の要請を無視した形のパチンコ店は2店舗ありました。

県の職員が休業要請の文書を手渡しましたがそれにはしたがわないで営業を継続しているホールが2店あったということです。

緊急事態宣言下での不要不急の外出を控えるという呼びかけにどのようにパチンコ店が反応するかに世間は注目しているようです。

パチンコ桃太郎の経営者である社長は誰なのでしょうか。

「パチンコ桃太郎 経営者」で検索すると石黒総合食品株式会社という名前が出てきました。

しかし、この会社は横浜に本社があり、確かにパチンコ桃太郎という名前でアミューズメント事業を展開しております。

しかしこれも神奈川県内の店舗で宮城県でのパチンコホールの営業とは関係が無いようです。

名前がパチンコ桃太郎で一緒ですが経営母体が違うようですので宮城県のパチンコ桃太郎の経営者つまり社長が誰かなど名前も現在まで不明です。

Twitter顔画像&写真は

宮城県のパチンコ桃太郎の経営者のTwitterなどの顔画像などはあるのでしょうか。

パチンコ桃太郎でTwitter検索しても今回の宮城県からの休業要請に応じていないツイートばかりで肝心の社長の顔写真などは投稿されてはいないようです。

もしも顔画像などが判明すればこちらのサイトでも新情報をアップしていこうと思います。

閉店へ?

村井知事が営業中のパチンコ店の名前を公表したことによりパチンコ桃太郎が閉店するのではという予想がネット上にはあるようです。

しかし、現在までの名前の公表されたパチンコホールの状況を見ると逆に他府県から客が来てしまい逆に混雑している様子が連日報道に流れております。

このような状況を勘案するとパチンコ桃太郎が閉店する可能性はないとはいえませんが今の時点では営業に方針が傾いているのは仕方がないとの書き込みもあるようです。

ネットの反応

実際パチンコ店で感染するの?黙って台に向かってる分にはリスク低いと思うけどね。
近所のニトリの方がよっぽど賑わっていてリスク高そうだけと。

コロナ騒動なってからパチ屋は台を消毒したり徹底してるのに対し
スーパーは入場規制はした店もあるものの
店に入る為に並んでいて
話しもするし触った商品を消毒する訳でもないのに

パチンコ屋だけ感染リスクが高いと言われても
どうかなと思う

パチンコしたいのは皆一緒、半年ぐらい我慢すればまた出来ますし今が耐える時。どうしても我慢出来ないないならアプリでパチスロあるのでそちらを使用すればいいとパチンコ利用者は思っています。

パチンコ税を導入して、医療費にしろ

こんなことで宣言解除なんて今年中は無理だな

営業強行するP.E.KING OF KINGSは店名公表が宣伝になってウハウハです。
パチンコ屋なんて消費増税が重しになって出さない店ばかりで新型コロナ発生前からガラガラ、不要不急だからさすがにまともな人は行かないから3密どころか実は緊急事態宣言前にほぼ8割減は達成していた。
なのに休業要請で各店に散らばっていた中毒者をわざわざ集めてしまった。行くなと言っても行くのがパチンコ依存性、病気だということをわかっていない。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です