川村光容疑者(豊田理研フェロー)を逮捕!SNS顔写真と学歴経歴は?

豊田理科学研究所フェローの川村光容疑者が逮捕されました。

川村容疑者は66歳で日本学術会議の会員ということでネット上で今回の事件が注目されております。

川村光容疑者の逮捕を受けてTwitterでは事件は本当なのかなどの信じられないというようなコメントなどもあります。

今回は豊田理研フェローの川村光容疑者の逮捕に関しての話題です。

川村光容疑者(豊田理研フェロー)を逮捕

豊田理研フェローの川村光容疑者の逮捕は共同通信などがこのように報じております。

商業施設内で下半身を触る姿を女性店員に見せつけたとして、兵庫県警西宮署が、県迷惑防止条例違反の疑いで豊田理化学研究所フェロー川村光容疑者(66)=名古屋市名東区=を逮捕したことが7日、県警への取材で分かった。

川村容疑者は日本学術会議の会員。

逮捕容疑は5日午後0時15分ごろ、西宮市の店舗内で、女性店員ら3人に不適切な行動を見せつけた疑い。

「行為をしたことは間違いないが、女性に見せつけてはいない」と一部否認している。

豊田理化学研究所は「事実関係を確認し、今後の対応を検討する」とコメントした。

出典:共同通信

川村光容疑者がどのような行為をしたのかに関しての詳細な報道はないようです。

女性店員3人が証言しているようで事実確認が警察でなされているようです。

容疑の一部を川村容疑者は否定しているということで今後の捜査や証言などが注視されます。

SNS顔写真

川村光容疑者のFacebookなどでのSNS顔写真などはあるのでしょうか。

Facebookにおいて川村容疑者の氏名で検索すると複数のアカウントが出てきます。

どちらのアカウントが豊田理研のフェローの人物のものなのかに関しては確認が現時点では取れない状態です。

学歴経歴は?

川村光容疑者は豊田理研のフェローで日本学術会議の会員ということです。

そんな川村容疑者のその学歴や経歴はどのようなものなのでしょうか。

学歴に関しては1977年に東京大学理学部物理学科を卒業しております。

その後東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程と博士課程を修了しております。

経歴に関しては下記の通りです。

1982/4~1982/8 日本学術振興会奨励研究員
1982/9~1989/11 大阪大教養部助手
1989/12~1993/3 大阪大教養部助教授
1993/4~1999/9 京都工芸繊維大学工芸学部教授
1999/10~2020/3 大阪大学理学研究科教授
2013/4~2016/3 日本学術振興会 学術システム研究センター主任研究員(数物系)
2013/4~2015/3 日本物理学会理事
2014/10~2017/9 日本学術会議連携会員
2016/4~2017/3 日本物理学会副会長
2017/4~2019/3 日本物理学会会長
2017/10~現在 日本学術会議第 3 部会員
2020/4~ 豊田理化学研究所フェロー

https://www.toyotariken.jp/wp-content/uploads/20F-40kawamura-keireki.pdf

大学の教授などを歴任しかなりの研究成果を上げていた人物のようです。

なぜそのような方がこのような事件を起こして逮捕されてしまったのでしょうか。

ネットの反応

川村光容疑者の逮捕はネット上で炎上状態に一部なっているようです。

まだ容疑をすべて認めたわけでないので真相がはっきりするまで批判や中傷などは避けたほうがいいでしょう。

事実関係がはっきりしましたらこちらのブログにも追記していこうと思います。

ホントって思う事件。
軽犯罪だが、一応国家公務員、日本学術会議は何か処分を行うのかな?
日本学術会議は、想定外なので懲戒に関する規定はないのかもしれない。

注目されるところ。

状況が分からないから本当に告発があった通りなのか、たまたま痒いとか違和感とかあって、人目も気にせず触っているのを見られてしまったのか、なんかよくわからない。

で、学術会議の人…。
これ、なんか関係あるのかな?
中高年以上の人で、あんまり細かいことを気にしない人って居るからねぇ。

国家公務員であり、首相から任命された公務員である。
これも、任命責任があると野党は追及するのが当たり前だよな。
出来るかな野党さん。

理化学研究所とは関係なさそうだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です