西浦博(8割おじさん)の出身高校大学:学歴と経歴は?wikiプロフィール

北海道大学の西浦博教授が人との接触を8割減らす必要があると主張しております。

その提言で8割の接触の減少は絶対に必要だとして「8割おじさん」の名前までできました。

まだ一般の人の感染拡大防止への取り組みが西浦教授は低いと感じているようです。

西浦センセ、無報酬なの?

自分で手配して厚労省の近くの空いてるホテルを転々としてる・・・。

無報酬で厚生労働省へ行っているようですがその熱意には頭がさがります。

今回は「8割おじさん」として有名になった北海道大学の西浦博教授に関して取り上げます。

コロナ拡大阻止

新型コロナウイルスの感染拡大に関して北海道大学社会医学分野教授の西浦博氏はこのように述べております。

人との接触を8割減らすことが流行を収めるために必要だ

これまでの全国の感染データを分析してきた厚生労働省のクラスター対策班の北海道大学社会医学分野教授、西浦博さんはそう示してきた。

ところが緊急事態宣言を出す際の4月7日の会見で安倍晋三首相は、「7割から8割削減を目指し、外出自粛をお願いいたします」と話し、「接触7~8割削減」を見出しにとる報道も見られる。「6割でも良かった」という誤解も広がっている。

西浦さんはTwitterで「8割おじさん」を名乗り、「8割は絶対必要」などと再び強調している。

出典:BUZZFEED JAPAN

接触の減少を8割減らすことはマストのようです。

中には6割や7割の減少でもいいかのような書き込みもありますがそれでは効果がかなり限定されてしまうようです。

数理モデルでのこのような計算ということになりますが神戸大学の岩田健太郎教授も支持しているようで8割おじさんの主張はかなり信憑性があるとのコメントもあります。

西浦博(8割おじさん)の出身高校大学の学歴は

西浦博教授の出身高校は「神戸市立工業高等専門学校」となります、いわゆる高専の出身です。

学歴的には珍しいのかもしれませんが高専から医学部受験の道に進みます。

その後医学部を目指し大学は宮崎医科大学医学部に進学します。

出身大学は宮崎医科大学となります。

wikiプロフィールと経歴

西浦博教授の経歴はどのようになっているのでしょうか。

wiki的プロフィールを書いてみます。

2013年06月 – 2016年03月 東京大学大学院医学系研究科 国際社会医学講座准教授

2011年04月 – 2013年04月 香港大学公衆衛生大学院助理教授
2007年09月 – 2011年03月 ユトレヒト大学理論疫学博士研究員、
2006年04月 – 2007年08月 長崎大学熱帯医学研究所特任准教授
2005年04月 – 2007年08月 チュービンゲン大学医系計量生物学研究所研究員
2004年04月 – 2006年03月 広島大学保健学研究科大学院生
2004年04月 – 2005年03月 インペリアルカレッジ医学部感染症疫学客員研究員
2003年04月 – 2003年10月 マヒドン大学熱帯医学校大学院生
2002年05月 – 2003年03月 東京都立荏原病院 内科感染症科非常勤医師(臨床研修医)

海外での研究もあり感染所にも数理的な計算にもどちらも専門としているエキスパートということができます。

出典:wikipedia

ネットの反応

西浦博教授の主張が最近注目されてきて日本も外出の自粛が次第に定着してくるのかもしれません。

まだ油断はできませんが一人ひとりの気持ちを合わせて新型コロナウイルスの感染拡大の防止を成し遂げましょう。

政治家に掛かると、根拠や意図は置き去りにされ、中身がすっぽり抜けて表象だけで8割減だけが独り歩きする。

8割減のための現金給付であり、休業補償でしょう。

オーストラリアです。本気で人の動きを止めました。感染者、下がっています。
Stay Homeは、自粛というか、必要以外の外出禁止です。

やっぱり、医療、公共事業、を除いて全員が休業しないと、8割の接触削減はできないということですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です