【パフェおやじ】志賀廣太郎が死去!死因は誤嚥性肺炎|痩せた病気と息子(子供)の現在は?

俳優の志賀廣太郎さんが死去したことが判明いたしました。

数々のドラマや映画そして舞台での活躍をした俳優の死亡は多くの関係者に驚きを与えているようです。

享年71歳ということでまだまだ活躍できたというコメントが多いようです。

好きな俳優さんだったのになぁ…。71歳は若いよ…。 ご冥福をお祈りします。

ユーモアを隠した優しい表情の演技が大好きな俳優さんでした。

今回は70代で逝去された志賀廣太郎さんの訃報に関しておつたえします。

志賀廣太郎が死去で死因は誤嚥性肺炎

志賀さんの死亡に関してはこのように報じられております。

俳優の志賀廣太郎さんが、4月20日午後8時20分に誤嚥性肺炎のため死去したことを、所属事務所「レトル」が発表した。享年71歳。

所属事務所では、公式サイトで「2019年春に脳梗塞で倒れて以降、復帰に向けてリハビリを続けてまいりましたが、かないませんでした。ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

なお、「お別れの会」などの実施については「新型コロナウイルスに関連する一連の状況を見極めながら、ご遺族や所属劇団の青年団と相談の上開催させていただく予定でおります。決定しましたらご報告させていただきますので今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます」としている。

2019年4月から放送された「きのう何食べた?」(テレビ東京系)では、西島秀俊演じる史朗の父・筧悟朗を演じていたが、体調不良のため途中で降板。第11話からは田山涼成が代役を務めていた。

引用:ザテレビジョン

所属していた事務所のレトルが志賀さんの死去を報告しましたが多くの共演者などが驚きの声をあげているようです。

一見元気そうな感じがしたのは画面上での演技だったのかもしれませんがあまりにも早すぎる死去に視聴者からも驚きのコメントが次々に投稿されたおります。

俳優の志賀廣太郎さんが71歳で死去されました。

死因は誤嚥性肺炎ということで多くの芸能関係者に衝撃を与えております。

兵庫県出身で桐朋学園大学短期大学部で狂言やバレエなど様々なことを学んだそうです。

その後ドイツの演劇に関する学校に入学しウイーンで日本人向けの国語の教師となりました。

結婚のため197年に帰国し桐朋学園で演劇の講師などをしていたということです。

そして平田オリザさんの舞台にも出演するなどしテレビなどにも活動の場を広げていきました。

前世代から愛されるキャラクターで芸能界には無くてはならない方を失ってしまいました。

痩せた病気

志賀廣太郎さんの直接の死因は誤嚥性肺炎ということですが、2019年に脳梗塞を発症して入院しております。

そのころから痩せたというような話題があり健康状態に不安があるとの芸能界の関係者の言葉もあったりするようです。

痩せた病気がこの脳梗塞と密接な関係にあったのかは不明ですが年齢とともに体力の衰えがあったことは間違いないようです。

息子(子供)の現在は?

志賀廣太郎さんは結婚のためにヨーロッパから日本へ帰国しました。

嫁との生活はその後演劇の活動などですれ違いが多くなり結局離婚することとなりました。

その後は独身を貫いておりました。

子供や息子に関する情報はwikiなどでも確認してみましたがどこにも言及しているような文献なども無いようでした。

もしかすると子供(息子や娘)はいなかった可能性もありますが詳細は現在調査中です。

ネットの反応

独特のキャラクターで存在感があった志賀廣太郎さんですが71歳での死去に本当に残念がっているファンは多いようです。

素朴でなんだか朴訥な感じが全体を引き締めるというような感想もあります。

行き方も海外に行ったりものすごい経験をしておりそれが演技の深みにもなっていたのではなどのツイートもあります。

マジか。志賀廣太郎さん、めっちゃいい声で優しげなそれでいて色気のある俳優さんで見るドラマでは必ず印象に残ってました。 ご冥福をお祈りします。

「美女と野獣」好きだったな。 SMAPとの共演も多かったよね… まだまだ一線でご活躍できる年齢なのに、残念です…

良い声だったよね。「恋ノチカラ」でえんびつねずみの社長から知って色々な作品見てた。恋ノチカラは円盤化されていないから、録画を消せなくて。また見よう。 ご冥福をお祈りします。

結構この人好きな俳優だった。見ていて安心するというか名バイプレイヤーだった。 ご冥福をお祈りします。

誤嚥性肺炎とは

志賀廣太郎さんの死因となった誤嚥性肺炎とはどのような病気なのでしょうか。

唾液や食べ物を飲み込むときに、誤って気管に入ってしまうことを誤嚥(ごえん)という。通常は気管に食べ物などが入ってしまった場合、むせることで気管から異物を排出する反射機能が働く。

誤嚥性肺炎とは、この機能が鈍ることで排出できなかった異物が肺に入ったままになってしまい、肺の中で炎症が起こることをいう。

加齢によって噛む力が弱くなったり、舌を動かす筋肉が衰えたりすることで、食べ物を飲み込む嚥下機能が低下する高齢者に多く起こり、70歳以上の肺炎の約80%が誤嚥性肺炎。

引用:https://doctorsfile.jp/medication/114/

70代以上の方に起きる肺炎のかなりの数がこの誤嚥性肺炎ということのようです。

高齢になると飲み込む力つまり筋力が弱まり誤って食べ物やだ液が肺に入ってしまい炎症を起こすということで志賀さんも年齢的に起きてしまったようです。

今回の肺炎という報道で直感的に新型コロナウイルスでの肺炎かと思った方もいるようですが違うとのことです。

志賀廣太郎さんの死去は芸能界に相当なショックを与えておりますし、平田さんのTwitterにはアクセスが集中して現在そのツイートなども見られないくらいアクセスが集中しているようです。

パフェおやじ


志賀廣太郎さんの死去で「パフェおやじ」という単語にも注目が集まっているようです。

パフェおやじとは何なのでしょうか。

ドラマの『THE3名様』で演じたパフェおやじが注目されて若者にも志賀さんの名前が再度広がったようです。

そのいち登場人物だったパフェおやじが大人気となりスピンオフとして主演するということにもなりました。

DVD『【「THE3名様」スピンオフ】人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言』

このDVDの発売では若い女性などもたくさん詰めかけてイベントではうれしそうな表情をしていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です