危険航行のクルーザーの船長が誰か特定?由比ガ浜!犯人のTwitter画像?

鎌倉市の由比ガ浜の海岸でクルーザーが浜場に異常接近しました。

このクルーザーのビーチへの接近は海上保安庁も危険な行為として立件の方向で動いているとのことです。

Twitterなどでもこの危険航行は話題になっており批判の書き込みが数多くあります。

写真を見る限りでも、人の直ぐ近くを通過しているのがわかる。
本当に危険な行為ですね。

見せびらかしなのか、あおりなのかわからないが、操縦免許を持った人がやる行動ではない。

クルーザーの船長にも言い分があるかもしれないが誰が見ても危険行為、厳重に処分しないと。水上バイクもしかり人の近くでの暴走行為をしっかり取り締まってほしい。

危険な海の上での行為ということで非難の声明がたくさんあるようです。

今回は鎌倉市の由比ガ浜で起きたクルーザーの危険航行に関して取り上げます。

由比ガ浜で危険航行のクルーザー

鎌倉市の由比ガ浜で起きたクルーザーの危険航行ですがフジテレビなどが下記のように報じております。

8月16日、クルーザーが神奈川・鎌倉市の由比ガ浜の浜辺に近づいて、海水浴客やサーファーのすぐそばを繰り返し航行する様子が撮影され、ツイッターに投稿された。

第三管区海上保安本部は、事故につながりかねない極めて危険な行為と判断し、県の迷惑行為防止条例に違反した疑いで、船長の立件を視野に捜査している。

当時、「人にぶつかりそうで危険」との通報が三管に相次ぎ、船長は、事情聴取に対して事実と認めているという。

出典:フジテレビ

クルーザーの危険航行の動画を見るとかなり浜辺の遊泳している人に接近していることがわかります。

船長は責任ある行動を取っているのでしょうか。

又繰り返し浜辺に危険な航行をしていたとの証言もあり悪質と海上保安庁は判断しているようです。

船長が誰か特定?

この由比ガ浜でのクルーザーの危険航行ですが船長は誰なのでしょうか。

現在のところ海上保安庁はこの船長を特定しておりますがメディアには誰が情報が来ていないようです。

従って現時点ではこのクルーザーの船長は誰か特定ができておりません。

今後立件などされれば実名での報道になる可能性も高いようです。

その際にはこの危険航行の船長の実名をこちらでもアップしようと思います。

犯人の画像は?

危険航行のクルーザーの船長は立件されてもいないので厳密には犯人ではありません。

ネット上では犯人呼ばわりするような書き込みもありますが現時点では誤りです。

この危険航行のクルーザーの船長の画像なども詳細な写真はまだ公開されておりません。

しかし、海保ではこの船長を特定し今後は立件も視野に入れているとのことですのでその際にはこのクルーザーを操作していた人物の顔画像なども公開されることでしょう。

Twitterの反応

ついたーでは鎌倉市由比ガ浜でのクルーザーの危険航行への批判が止まりません。

相当な数の船長への非難の声がコメントされております。

その中でも一歩間違えれば大事故につながるような危険な行為なので厳正に処分をして欲しいなどの要望が多いようです。

同じ船乗りとして、恥さらしはやめてもらいたい。
船乗り全てがバカと思われる。
ジェットでも同じようにする者がいるけど、まともな人たちが気の毒に思う。
ただ、最初は厳重注意と言ってたような?

海保も、文句言わない大人しくしているものばかり捕まえずに、こんな者をドンドン捕まえてもらいたい

第3管区保安部殿
それでこそ海上警察である保安部です。
厳重注意の程は超えている事は、船乗りに限らず誰もが思っている事です。
厳正なる処罰を。

船の上で騒いでいる人を見てると見せびらかしに来ているのがわかる、金持ってるぞみたいな。

クルーザー没収だけだと金を持ってる人間だったらあまりダメージにはならないから免許剥奪もすべき。
再取得するにしても、そのために必要な手間と時間は誰にでもダメージになる。
欠格期間があるとなおいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です