CWニコルの死因は病気=直腸がん?死去|理科大と嫁&娘

環境保護活動家のCWニコルさんんが死去いたしました。

79歳だったということですが作家としても有名だっただけに関係者からは驚きの声が出ております。

一時期よくCM出られていましたね。
ご冥福をお祈りいたします。

自然を愛した素晴らしい活動家でしたね、合掌。

昭和のころによくCMにも出ており知名度が抜群だったCWニコルさんです。

今回はCWニコルさんの死因や娘さんに関して取り上げようと思います。

CWニコルの死因は病気?死去

CWニコルさんの死去に関しては朝日新聞がこのように伝えております。

環境保護活動家で作家のC・W・ニコルさんが3日死去した。79歳だった。

英国ウェールズ生まれ。カナダやエチオピアで動物保護に取り組み、1962年に初めて来日。

80年から長野県に拠点を置き、購入した里山を「アファンの森」と名付けて森の再生活動を始めた。95年に日本国籍を取得した。

著書に「勇魚」「風を見た少年」などがある。

出典:朝日新聞

CWニコルさんは2日に死去したと報じられております。

しかし、死因に関しては何も触れられておりません。

今現在ですと肺炎なのかなどのネットの推測もありますが現時点では死因は不明です。

年齢が79歳ということで高齢なので持病なども抱えていた可能性もあります。

CWニコルさんは2016年に直腸がんになっております。

手術をして一旦は元気になりましたが今回の訃報の報を聞くことになってしまいました。

死因はまだ公表されておりませんが直腸がんの可能性が高いようです。

嫁や娘は?

CWニコルさんは日本国籍を取得し半世紀以上も日本に住んでおりますが嫁や娘はどのような方なのでしょうか。

結婚相手の嫁はニコル麻莉子さんで1980年に結婚しております。

この麻莉子さんとの結婚は再婚でその前に日本人と結婚しております。

最初の結婚で長女が生まれており現在はその娘さんはカナダに住んでいるそうです。

そして日本に住んでいる娘がまだいます。

その方はニコル亜莉紗さんでなんと違法薬物で逮捕の経歴があるのです。

大坂にその時は住んでいたようで夜の世界で働いていたようです。

理科大とは?

CWニコルさんを調べていると理科大という文字が出てきました。

これは東京理科大と何か関係があるのでしょうか。

これは山口東京理科大学にCWニコルさんが訪れた時のことがネット上にありそこから検索結果として「CWニコル 理科大」というものが表記されているようです。

東京理科大学とは直接の関係はなさそうです。

ネットの反応

長野に自分の故郷ウェールズの森を模した森を再現しそこから自然保護を訴える発言をされていましたよね。

倉本聰さんや畑正憲さんと対談されたり。
本も何冊か読ませてもらいました。

本やテレビ番組など、大好きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です