【死因は老衰】楳茂都梅咲が死去 片岡愛之助との関係は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

日本舞踊家の楳茂都梅咲さんが死去いたしました。

死因は老衰ということで98歳の人生を全ういたしました。

楳茂都流の重鎮としてその存在感が圧倒的だった方の逝去ということで日本舞踊会では驚きの声が上がっております。

今回はこの楳茂都梅咲さんについて取り上げます。

死因は老衰で楳茂都梅咲が死去

楳茂都梅咲さんの死去については産経新聞などが以下のように報道しております。

楳茂都梅咲さん(うめもと・うめさき、本名・浅井弘江=あさい・ひろえ=日本舞踊家)は12日、老衰のため死去、98歳。

葬儀・告別式は14日午前11時、大阪府八尾市陽光園2の4の19、プロフト陽光園で。喪主は長男、敬祐(けいすけ)氏。
出典:産経新聞

楳茂都梅咲さんは98歳という高齢にも関わらず何らかの病気ではなく老衰で死去されました。

日本舞踊の楳茂都流の流派の拡大に寄与した人物としてその名を馳せていたようでした。

心からご冥福をお祈りいたします。

片岡愛之助との関係は?

楳茂都梅咲さんは歌舞伎俳優の片岡愛之助さんとも交流がありました。

その関係からか上方舞の4大流派の楳茂都流の家元後継者として片岡さんが就任することとなりました。

片岡愛之助さんは楳茂都流という存在は当然知っていたようですが踊った経験はなかったそうです。

そのため家元の就任にはかなりためらいもあったようですが周りからの働きかけもあり楳茂都流家元に就任することを了承したようです。

このような経緯で様々なジャンルで活躍されている片岡さんにまた一つ大きな責務がかせられ、それが更に仕事への肥やしになるのではと期待しているファンも多いようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

スゴいですね、98歳

太平洋戦争も、終戦後の大変な時代も生き抜いてこられて、天寿を全うされ敬服します

安らかにお休み下さい
合掌

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です