死因は肝細胞がん|江上健二が死去で嫁と子供は?劇団四季

劇団四季の江上健二さんの死去が報じられております。

江上さんは享年54歳ということであまりにも早いがんでの訃報に多くの劇団関係者はショックを受けているようです。

死因は肝細胞がんということで治療が困難だったとの推測もあります。

Twitterなどでは江上健二さんの死亡の報道を受けてファンの悲しむコメントがたくさんというこうされています。

今回は劇団四季の江上健二さんの死去の報道に関しての話題です。

江上健二(劇団四季)が死去

劇団四季の江上健二さんの死去は日刊スポーツが下記のように報じております。

劇団四季の俳優江上健二(えがみ・けんじ)さんが11日に肝細胞がんで亡くなった。54歳だった。13日、劇団四季が公式サイトで発表した。

江上さんは92年、劇団四季創立40周年記念オーディションに合格。

「はだかの王様」「ミュージカル異国の丘」「王様の耳はロバの耳」「美女と野獣」「解ってたまるか!」「ライオンキング」などで好演。大作からファミリーミュージカルまで、数多くの作品に出演した。

昨年12月、大阪四季劇場で上演された「リトルマーメイド」のスカットル役が最後の舞台となった。

出典:日刊スポーツ

江上健二さんは約30年間劇団四季で活躍してきました。

ファンも多く劇団四季では欠かせない存在でした。

54歳での肝細胞がんでの訃報に本当に多くの劇団関係者の方が驚いているようです。

どうして江上さんは50代でがんという病で死亡しなければならなかったのでしょうか。

江上健二さんの訃報は多くの劇団四季のファンにも驚きを与えております。

死因は肝細胞がん

江上健二さんの芯は肝細胞がんということです。

肝細胞がんは肝臓のがんで日本人の男性に多い病気です。

ウイルス肝炎や肝硬変そして脂肪肝炎などがその要因として考えられています。

普段体を鍛えている江上さんの肝細胞がんの原因は何だったのでしょうか。

嫁と子供は?

江上健二さんは結婚して嫁や子供はいたのでしょうか。

SNSなどの情報を見ても江上さんの結婚の情報はほとんど無いようでした。

54歳とい歳を考えるとすでに結婚して奥さんや子供さんがいてもおかしくない年齢です。

ネットの反応

ネット上では54歳で死去した劇団四季のメンバーの死去に驚いている方も多いようです。

肝細胞がんというものの恐ろしさを感じている方もいるようです。

がん治療が進化しているとは言え早期発見が癌治療では不可欠だとの意見もあるようです。

劇団四季にとっても大きな財産の損失となってしまったのではないでしょうか。

えーショック!

劇団四季ではなくてはならない人だったのに・・・

50代での死去ははやいな

がんの治療は出来なかったのでしょうか。

本当に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です