大城杏が死去!死因は不整脈→心臓発作 年齢33歳で訃報は先天性の病気?

リーチエンジェルの大城杏さんが死去いたしました。

33歳という年齢での訃報ということで関係者など多くの方が悲しみに暮れております。

死去したのは12月23日ということでクリスマスを直前に控えていた時期です。

メンバーや親族の方もショックを受けているようで今後のグループの活動の方針も白紙にいったん戻すようです。

今回は大城杏さんの死去に関して取り上げたいと思います。

大城杏が死去で死因は不整脈心臓発作 年齢33歳で訃報

リーチエンジェルで活躍していた大城杏さんの急逝はスポーツ報知などが速報しております。

アイドルユニット「リーチエンジェル」のメンバーとして活躍していた大城杏さんが23日、不整脈による心臓発作のため急逝した。

33歳だった。30日までに所属事務所が公式サイトで発表した。

所属事務所の公式サイトでは、「弊社所属リーチエンジェル大城杏さんが去る2019年12月23日不整脈による心臓発作でご逝去されました」と急死を伝えた。

大城さんは、同グループの2020年カレンダーの11月を担当していた。

突然の訃報に活動をともにしていたメンバーらも悲嘆に暮れている。「大城杏さんのご逝去の報に接し、悲しい思いでいっぱいです。

共に過ごした思い出等、在りし日の思い出は尽きません。安らかにご永眠されますようお祈りしております」と悲しみを記した。

出典:スポーツ報知

アイドルユニットのメンバーとして活動しておりファンの間からは悲しみの声が聞こえてきます。

大城杏さんの死因に関しては不整脈からくる心臓発作ということですが急な出来事に関係者には驚きの声しかないようです。

2020年のグループでのカレンダーにも11月の担当として写っておりすでに販売等され流通しております。

33歳という年齢での死去はあまりにも早すぎるということで家族はじめ悲嘆に暮れている方がたくさんいます。

ブログと先天性の病気?

大城杏さんはアメブロでブログを運営しておりました。

アメブロ

https://profile.ameba.jp/

今でも閉鎖されないで残っております。

大阪出身でMCやイベントのコンパニオンなどをして活動をしておりました。

書き込みなどは少なかったようですがいろいろなことに挑戦しようとしていたようです。

大城さんが30代前半で死去したことで何か先天性の病気があったのではというコメントなどもありますがまだそこまでの詳細は判明しておりません。

ユーチューブ動画でパチンコ

ユーチューブで大城杏さんの名前を検索するとパチンコの動画が出てきます。

いろいろなお仕事をされていたようですがこれからというときに死去されて仲間や同じグループのメンバーは途方に暮れているというのが本音でしょう。

今後の方針はなかなか立たないと思いますが大城さんの思いを感じながらこれからのお仕事をがんばってほしいものです。

結婚などはされていなかったようですがいずれにしても33歳という年齢での死去は早すぎて残念です。

ネットの反応

存じ上げない方ですが、若すぎるじゃないですか!
志半ばに本当に悔しかったことと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

最近、若い人の訃報が多くて胸が痛みます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

知り合いも同じ年齢ぐらいで心臓発作で急死した。前日に人に会ったときにすごく肩が痛いと言っていたようなので、その時には何か起きていたんだろうけど。小さい頃から運動神経が良くて特にマラソンが得意だった。
時々若い人の心臓発作を聞くけど、検診にはかからないレベルの先天性のものなのかと思ったり、誰にでもふとした偶然で起きる事なのかもしれないと思ったりする。

この歳で不整脈による心臓発作ということは、何か先天性の疾患でもあったのか。あるいは 心室細動か何かなのか。いずれにしても突然のことだしご冥福とご遺族にお見舞いを申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です