リアムスカーレットが死去で死因は病気or要因はセクハラ?

イギリスの人気振付師であるリアムスカーレットさんが死去いたしました。

リアムさんは享年35歳ということで才能ある芸術家の死去の報道に世界中で追悼の意が示されております。

リアムスカーレットさんはセクハラの疑惑でバレエ団を解雇されており何らかの精神的な問題を抱えていたとの推測もあるようです。

今回は振付師のリアムスカーレットさんの死去に関して取り上げます。

リアムスカーレットが死去


引用:https://m-festival.biz/11316

イギリス人で人気のバレエ振付師であるリアムスカーレットさんの死去は世界中に報じられております。

日本でもスポーツ紙などを中心にリアムさんの訃報が伝えられております。

英国の人気振付師リアム・スカーレットさんが死去したと17日、英紙「ザ・サン」が報じた。35歳。

英王立バレエ団「ロイヤル・バレエ」の元アーティスト。12年、弱冠26歳にして常任振付家に就任。

18年、31年ぶりの新演出となった「白鳥の湖」の振付を手掛け、大きな話題を呼んだ。しかし、セクハラ疑惑により、20年3月に解雇された。

家族は「私たちの最愛のリアムの悲劇的な、早すぎる死を発表することは非常に悲しいことです」と声明を発表した。

 ロイヤル・バレエ団も公式サイトで「彼の訃報に、私たちは深く悲しんでいます」とコメントした。

出典:スポニチ

リアムスカーレットさんは名門のロイヤルバレエ団に所属し将来も期待されたいた逸材でした。

しかし、2020年のセクハラ疑惑により解雇され業界にいる場所がなくなっていたとのことです。

35歳という年齢でのリアムさんの死去は多くの芸術関係者に衝撃を与えているようです。

どうして30代でこのような事態になってしまったのでしょうか。

なんとかすることはできなかったのかなどの意見もネット上にはあるようです。

死因は病気?

リアムスカーレットさんの死因に関しては様々な憶測がネット上にはあるようです。

精神的な病気だったのではなどの意見もありますがあくまで噂のレベルの段階のようです。

病歴などの詳細は現時点では公表されておりません。

今後ももしかするとリアムさんの死因は発表されない可能性もあるようです。

要因はセクハラか

リアムスカーレットさんの死去につながる要因もいろいろな話があるようです。

SNS上ではセクハラでの解雇がその一つの要因なのではというものがあります。

このセクハラ疑惑と関連付けるコメントもあります。

その原因と結果の関連は現時点ではよくわかっておりません。

30代の若い有能な才能が失われてしまいました。

世界中のバレエファンが追悼のコメントを書き記しているようです。

ツイート

リアムスカーレットさんの死去に関連してTwitter社にはたくさんのツイートが書き込まれているようです。

特に英国内での反響がものすごいことになっているようです。

今回のリアムさんの死去の本当の原因は何だったのでしょうか。

謎が残りますが今後のイギリスの当局の発表を待つしかないようです。

無くなった理由はなんでしょうか?

才能ある人だったのに

セクハラの疑惑があったとは聞いているが、これだけの才能と芸術の世界に恩恵をもたらした貢献と実績があるなら、再出発させてあげれられなかったものかと悔やまれます。

この文章では死因が何なのか特定できていない・・・

大丈夫か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です