イヒョンベ死去|死因は心臓発作の死亡原因?45RPM

45RPMのイヒョンベさんが死去したとの報道がありました。

イヒョンベさんの年齢は48歳だったということで韓国の音楽関係者は一様に衝撃を受けているようです。

「DJ DOC」のイハヌルさんの弟ということもあり隣国ではかなり話題になっているようです。

イヒョンベさんの死因つまり死亡の原因などはいろいろな噂もあるようです。

今回はイヒョンベさんの死去に関しての話題となります。

イヒョンベ死去

ヒップホップのイヒョンベさんの死去は韓国内で速報されているようです。

ヒップホップデュオ「45RPM」のメンバーであり、ヒップホップグループ「DJ DOC」のイ・ハヌルの実弟でもあるイ・ヒョンべ(Smash)さん(48)が死去いたしました。

17日、イ・ヒョンベさんの所属事務所Superjam Records側の関係者は、情報サイトNews1に「イ・ヒョンベさんの死因が最初は心臓麻痺だと分かったが、実兄である『DJ DOC』のイ・ハヌルなどがチェジュ(済州)島に向かい、確認した結果、同日午後までは死亡原因が正確に把握されなかった」と明らかにした。

そして「いったん警察が遺族に具体的な死因の把握のために解剖を要請し、遺族たちはこれを受け入れた」とし、「現在としては、故イ・ヒョンベさんに対する解剖は週末が明けた後、19日に実施される予定」だと述べた。

出典:WoW!Korea

イヒョンベさんの訃報は突然済州島からもたらされました。

年齢が48歳ということで韓国の音楽関係者はショックを受けているようです。

突然の訃報とういうことでミュージックシーンにも影響が出てくるようです。

死因は心臓発作?

イヒョンベさんの死因は何だったのでしょうか。

報道では当初心臓発作の病気だと思われていたようです。

しかし、死亡の要因は正確にはわかっていないというような報道もあります。

40代での死去となりましたがイヒョンベさんに何が起きたのでしょうか。

死亡原因

イヒョンベさんの死亡原因は現時点では特定されていないということです。

心臓発作が死因の病気とされてきましたがその他の要因も絡んで死去した可能性もあるようです。

40代での訃報に本当に親族だけでなく韓国のミュージックシーンの関係者はショックを隠せないようです。

45RPM

イヒョンベさんさんは45RPMのでュオメンバーとして活動してきました。

今後の45RPMはどうなっていくのでしょうか。

当面は活動などはできないのではというような意見もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です