嶋田まき代|肺がんの死因で死去で子供(娘)は誰で顔画像は?

天龍源一郎さんの妻である嶋田まき代さんが死去いたしました。

嶋田まき代さんは年齢が65歳ということで関係者は驚きを隠せないようです。

死因は肺がんの病気だったということです。

ネット上でも追悼のコメントがたくさんあるようです。

天龍さんの羽振りの良さも
奥様のしっかりとした金銭管理と男社会を生き抜く夫の為に「漢を立てたい」という献身的な内助の功があったからこそだと思います。

天龍さんはその事にとても感謝されたでしょうね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今回は天龍源一郎さんの妻である嶋田まき代さんの訃報に関しての話題です。

嶋田まき代さんが死去

天龍源一郎さんの妻である嶋田まき代さんの死去は下記のように報道されております。

元プロレスラー・天龍源一郎(72)の所属事務所で、プロレス興行をプロモートする天龍プロジェクトは26日、天龍の妻・嶋田まき代さん(しまだ・まきよ=旧姓・武井)が24日に死去したと発表した。65歳だった。

まき代さんは肺がんを患い、都内の病院に入院していた。天龍と、同プロジェクト代表の長女・紋奈さん(あやな、38)はこの日、ネットの生配信番組に出演。悲しみをこらえながら、4日に行われた天龍プロジェクト大阪大会を解説した。

天龍が全日本プロレスに在籍していた1982年(昭和57)に結婚。92年(平成4)に旗揚げされたWAR時代は「チーフ」としてらつ腕をふるい、その後はマネジャーとして〝ミスタープロレス〟を公私ともに支えた。

出典:よろず~ニュース

嶋田まき代さんの死去は突然に感じた方も多いようです。

マネージャーなどで辣腕だったことでも有名でした。

WARの時代にはチーフという役職で裏方を仕切っていたということです。

肺がんの死因

嶋田まき代さんの死因は肺がんでした。

肺がんの病気は以前に比べて免疫チェックポイント阻害薬など新薬で出ており治療効果も上がっております。

発見の遅れでしょうか嶋田さんは65歳という年齢での死去となってしまいました。

プロレス関係者の多くが悲しんでおります。

子供(娘)は誰で顔画像は?

嶋田まき代さんの子供である娘は誰なのでしょうか。

娘は紋奈さん長女が紋奈さんで天龍プロジェクトの代表を務めております。

家族でのサポートがあり天龍さんが活躍してこれたという背景もあるようです。

ネットの反応

嶋田まき代さんの死去はTwitterでも大きな話題です。

裏方でしっかりとまとめ、仕切りがきちんとしていないと興行はできません。

金銭的にもきちんとまとめていたようです。

今後の天龍プロジェクトはどのようにマネジメントがなっていくのでしょうか。

天龍さんがプロレスに専念出来る様、影で色々支えてくれていたという事をお聞きしました。天龍さんも引退後はお二人の時間を大事にして寄り添っていたはずですが、とても残念です。

この奥様無くして
天龍源一郎は成り立たなかった。
65歳は早すぎる。

沢山の苦労の分、これから
のんびりと人生を過ごせる
はずだったろうに。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です