【死因は心不全】ロイドヴァンダムが死去|身長と経歴プロフィールは?

オランダ出身の格闘家のロイドヴァンダムさんが死去いたしました。

ロイドヴァンダムさんは年齢が49歳ということでしたが40代での訃報はK-1関係者にも大きな衝撃をもたらしております。

死因は心不全と発表されておりますが何か持病などもあったのでしょうか。

年末になると格闘技の番組もたくさん放送されていた時代もありました。

往年のK-1ファンからもロイドバンダムさんの死去は本当に驚きだなどのコメントもあるようです。

全盛期のピーターアーツでも手を焼く堅牢な強さのある選手だった記憶。往年の名物選手の訃報は寂しい気持ちになるなぁ。

ロイドヴァンダムはトップファイターとやってもダウンしない打たれ強さ、殺人ローキックの異名もあり、対戦相手が消耗するタイプのファイターだった。
ロイドヴァンダムに勝ったベルナルドが次の試合に出れないほどのダメージあったり、
フィリオが次の対戦相手がロイドヴァンダムと決まって苦笑いをしたり、
ジムでもまともにスパーリングできるのはノブハヤシだけというほどフィジカルも強かった。

本日は格闘技で日本でもファンの多かったロイドヴァンダムさんの訃報に関しての話題です。

ロイドヴァンダムが死去

ロイドヴァンダムさんの死去は下記のように伝えられております。

格闘技団体のドージョーチャクリキは30日、オランダのキックボクサー、ロイド・ヴァン・ダムさんが死去したと発表した。

49歳。死因は心不全。

出典:デイリースポーツ

ロイドヴァンダムさんの死去はその年齢が49歳だったということで多くの格闘技ファンがショックを受けているようです。

格闘家は身体に負担をかけていることが多く短命の方もいますが40代での訃報は早すぎるとの意見も多いようです。

2000年代まで日本のリングでも活躍していました。

その強靭な肉体を記憶している方も多いようです。

死因は心不全

ロイドヴァンダムさんの死因は心不全ということです。

格闘技では体への負担が尋常ではありません。

循環器系にもかなりの負担があったものと考えられます。

現在まで特定の持病などの情報は有りませんが不具合などはあったのでしょうか。

今後の報道にも関心が集まります。

身長と経歴プロフィールは?

ロイドヴァンダムさんの身長や体重などのプロフィール的なものにも関心が集まっているようです。

身長は169センチという情報がありますが格闘家としては小さすぎるなどの意見もあるようです。

身長や体重などは現在最終確認中です。

経歴やプロフィールなども報道されております。

ヴァン・ダムさんはスリナム出身。

強烈なローキックを得意として“地獄のローキッカー”と呼ばれ、2001年7月のK-1ワールドGP名古屋大会で準優勝するなど活躍。

02年8月には国立競技場で開催されたDynamite!でゲーリー・グッドリッジに1回TKOで敗れた。

出身はスリナムということですが格闘技で頭角を現しオランダで活動するようになります。

その後日本の格闘技ブームに乗り国内のリングでも名勝負を繰り広げました。

40代での訃報は本当に残念だとの格闘技ファンの書き込みがたくさんあります。

ネットの反応

ロイドヴァンダムさんの死去はネット上でも大きな反響があります。

約20年前の勇姿を思い出すというようなコメントが多いようです。

格闘技の有名選手の訃報が近年多いような気がしますが体への無理がたたっているのでしょうか。

アンディフグ、マイクベルナルド、ロイドヴァンダム…
Kー1を面白く観れていた時代の名選手の早逝はいたたまれない
今健在の選手たちは永く元気であって欲しい

地味ながらもロー中心の堅実なファイトスタイルで強かったな。
極真ルールでローバリバリに蹴られ慣れているはずのフィリォですらロー効かされて嫌がってたからな。極真ルールでの試合も見てみたかった。

久しぶりに名前を見たのが訃報とは…まだ若いのに。この頃のK-1は面白かったな。ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です