【岸部四郎が死亡】死因は心筋梗塞の病気で持病は?若い頃の画像と兄弟や息子は

俳優、タレントの岸部四郎さんが死去いたしました。

岸部さんは71歳だったということですが現代では死去するには早すぎる年齢です。

これまでに多くの病と闘ってきた岸部四郎さんですが拡張型心筋梗塞による急性心不全で死去したとのことです。

多くのファンがいた岸部さんの死亡はネット上でも話題となっているようです。

何と!最近お見かけしませんでしたがご病気でしたか
西遊記の沙悟浄の飄々とした演技が好きでした
ご冥福をお祈りします。

堺正章さんが悟空で西田敏行さんが猪八戒の役をしたときの
沙悟浄の役が、岸部四郎さんでした。
 俳優として活躍していたと同時に、日テレの朝の情報番組を
特有のかん高い声で司会もされていたのがなつかしい。
 謹んでお悔やみ申し上げます。

ザ・タイガースで音楽やってた人って言うより、ルックルックこんにちはで司会やってた人のイメージが強いな。
ご冥福をお祈り致します。

岸部四郎さんの死亡は大きなニュースとして各社で報じられております。

今回はそんな岸部四郎さんに関しての話題です。

岸部四郎が死亡、死因は心筋梗塞の病気で持病は?

岸部四郎さんの死去はスポニチアネックスが下記のように速報しております。

タレントで俳優・岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋梗塞による急性心不全のため、千葉県内の病院で死去していたことが分かった。71歳だった。

近くに住む姉が駆けつけ、その後、俳優で兄の一徳も駆け付けたというが、帰らぬ人となった。

岸部さんは2003年に脳出血で倒れ、その後パーキンソン病の疑いで入退院を繰り返していた。2013年のザ・タイガース再結成が最後の公の場となった。

出典:スポニチアネックス

岸部四郎さんは拡張型心筋梗塞による急性心不全の病気で死亡したということです。

今までにたくさんの病気にかかってきた岸部さんですが持病のようなものもあり人生の後半は治療に費やす時間が多かったようです。

2003年には脳出血を起こしました。

その後にはパーキンソン病の可能性があるとのことで入院などもしたりしていたということです。

体力低下から病気に対抗する力も弱まっていたものと考えれます。

若い頃の画像

岸部四郎さんのイメージは年代により違っているかと思います。

グループサウンズのイメージの方もいれば西遊記の沙悟浄役が印象的という方もいるでしょう。

さらにはワイドショーの司会者としても活躍されておりました。

人気がとてもあった芸能人ということで若い頃の画像などもたくさん確認することができます。

兄弟や息子は

岸部四郎さんの兄弟は誰なのでしょうか。

今回死去した岸部四郎さんの兄に俳優の岸部一徳さんがいます。

一徳さんはタイガースのメンバーでもありましたが途中で俳優になっております。

一徳さんの名前は岸部大輔さんでミュージシャンになっております。

バンド名は「パウンチホイール」でベースとボーカルを担当しているということです。

死去した岸部四郎さんには息子さんがいるようなウワサがネット上にはありますが確定的な情報がありません。

一徳さんの息子さんの大介さんとの混同が見られるようです。

ネットの反応

岸部四郎さんの死去には多くのネット上の反響があるようです。

誰もが知る俳優でありミュージシャンで一時代を築いた芸能人ということで、その死亡の報道には多くの方が驚いているようです。

71歳。若いけど,相当な波乱万丈人生…。
生き抜いて往かれた感じですね。味のある役者さんでもありました。残念です。

体調が悪いのは、少し前に見てましたが・・・
残念。
ご兄弟で、活躍されててどちらも面白い方々だったのに。
一徳さんもお寂しくなりますね。
ご冥福をお祈りいたします。

意外と若かったのですね。
子供の頃、西遊記での堺正章さんと西田敏行さんとの掛け合いが凄く面白かったのを昨日のように思い出します。
壮絶な人生でしたね。
謹んでお悔やみ申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です