フリオルーゴが死去|死因は心臓発作で結婚(嫁と子供)は

アメリカ大リーグの元レッドソックスのフリオルーゴさんの訃報が報道されております。

フリオルーゴさんは年齢が45歳ということであまりにも早い死去の知らせに日本の野球関係者も驚きを隠せないようです。

2007年のワールドシリーズ制覇も経験した選手でしたが40代での死去ということで本当に驚いている方も多いようです。

デビルレイズ時代にヤンキースとの東京ドームで開幕戦をやった時にMVPを受賞して、その時に貰った兜を自慢していたエピソードを思い出しました。
早すぎます。

今年に入って世界的にこういうニュースが本当に多い。

本日は元大リーグ選手のフリオルーゴさんの死亡に関する報道を取り上げます。

フリオルーゴが死去

元レッドソックスのフリオルーゴさんの死去は下記のように報道されております。

米大リーグのレッドソックスなどで内野手として活躍し、松坂や岡島とともに2007年のワールドシリーズ制覇に貢献したフリオ・ルーゴさんが15日に死去したと、USAトゥデー(電子版)などが報じた。

5歳だった。死因は心臓発作とみられる。

ドミニカ共和国出身で俊足を武器とし、通算12年で1279安打、198盗塁をマークした。

出典:共同通信

フリオルーゴさんの死去はメジャーリーグ関係者にも大きなショックを与えております。

年齢が45歳ということでこの先コーチや指導者になって活躍できる年齢でした。

ワールドシリーズを日本の松坂や岡島と共に制覇したことを記憶している方も多いようです。

日本での印象深い選手だったなどの感想をSNSに書き込んでいる方も多いようです。

死因は心臓発作

フリオルーゴさんの死因は心臓発作と伝えられております。

スポーツ選手のように鍛え方が尋常でない場合循環器系に異常をきたすこともあるようです。

心臓発作の要因となったものまでは公開されておりませんが40代での訃報は本当に残念です。

結婚(嫁と子供)は

フリオルーゴさんは結婚して奥さんやお子さんがいたのでしょうか。

ネット上にはフリオルーゴさんの婚姻関係の情報はほとんどない状態です。

年齢が40代半ばということで結婚している可能性も十分あります。

家族関係の新情報などあればこちらのブログでもアップしていこうと思います。

ワクチンとの関連

フリオルーゴさんの死去に際して日本のSNSではコロナのワクチンとの関連を指摘する方もいます。

モデルナ社製のワクチンで心筋炎を起こす可能性の報道をみてなのでしょうか。

しかし、ワクチンと今回のフリオルーゴさんの訃報とは関連は報じられておりません。

コロナ感染症やワクチンによるものの可能性の有無も報じてほしい。海外ではスポーツ選手がワクチンの副作用をうったえてる人が多いから気になる。

お悔やみ申し上げます。メジャーリーガーになってリングも獲得して素晴らしい人生でした。

ここ最近から、こういったスポーツ選手のニュースが出るたびに不安になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です