魚民赤羽東口駅前店!モツ鍋に虫で店員の顔画像がTwitter炎上でやばすぎた?

居酒屋の魚民でモツ鍋に虫が入っていたとしてTwitterなどが炎上しているようです。

本来ならそのような鍋は出せませんしお詫びして替わりの鍋なりを持ってくるのが筋でしょう、というようなコメントもツイッターにはあるようです。

しかし、250円のLINE割引のみでこのモツ鍋の虫の件を終わらせようととしてかなりの注目をされているようです。

この先の忘年会シーズンを魚民赤羽東口店はどのように対応していくのでしょうか。

魚民赤羽東口駅前店のモツ鍋に虫

居酒屋の魚民の料理に虫が入っていたということです。

店舗名はネット上で魚民赤羽東口店を出てきますが本当にこちらの店舗でこのような炎上行為があったのでしょうか。

もつ鍋に入っていたということですがどうしてこのような事になってしまったのでしょうか。

料理に虫が入るということは通常ありえませんがかなりの量の虫が混入していたということです。

衛生管理などは大丈夫なのかというような声がSNSには大量にあるようです。

店員の顔画像は

もつ鍋に虫が混入し炎上している問題ですが250円のLINEのクーポンで済まそうとした店員に関してもいろいろなコメントがあるようです。

真摯で誠実な対応ではないのではというような疑問も呈されております。

この店員の顔画像などは特定されておりません。

炎上しているということでSNSなどから250円の割引をした店員に関しても特定される可能性が高まっているようです。

Twitterがやばすぎた?

やばすぎたTwitterでの炎上案件となった赤羽の魚民ですが本当のそのような大量の虫の混入などあったのでしょうか。

飲食業をしている人からは信じがたいなどの声もあるようです。

野菜などはきちんと水で洗ってはいなかったのでしょうか。

理由の解明をネット民は期待しているようです。

炎上

今回の赤羽東口店のモツ鍋に虫が入っていた件は炎上しております。

店名もネット上では赤羽店とだけ書いてありますので本当に虫の混入していた魚民の店舗名は現在最終確認中です。

どうして炎上するようなことがわかっていてスタッフは250円の割引で済まそうとしたのでしょうか。

本当に不思議だなどの声もSNSには幅広くあるようです。

保健所

赤羽は東京都北区にあります。

当初は保健所は出てこないと思われていたようですが炎上がかなり大きくなってきたようです。

保健所が調査に乗り出すのではなどのコメントが増えているようです。

確かに衛生状態には不安が残りますのできちんと調査をしてもらうのもいいかもしれないなどの意見もあります。

北区の保健所は京浜東北線の東十条駅が最寄り駅です。

赤羽駅までは一駅ということでもしかすると明日にも魚民に調査が入るのではなどの噂もあります。

居酒屋での異物混入がこのように大きな不祥事になってきておりモンテローザはどのように対応するのかにも関心を持っている人もいるようです。

それにしてもショッキングなもつ鍋の虫の画像といことでSNSでは炎上が続いているようです。

保健所の立ち入り検査が11月16日に行われたということです。

16日には管轄保健所の立ち入り検査が行われたとして、その結果は「調理場内の衛生状態にはご指摘はなく、洗浄不備が原因ではないかとのご見解でありました」とした。

また本件に関しては、前述したように店舗から直接の報告がなかった。これを受けて、「店舗で重大な苦情が発生した場合には、速やかに本部に報告するルールですが徹底されておらず大変残念です」という。

引用:J CAST NEWS

白菜をきちんと洗っていなかったことが今回の虫での炎上の原因のようです。

運営会社には調理の指導など改善を求めたいなどのツイートもたくさんあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です