若山弦蔵が死去|死因は病気で息子は誰?

声優の若山弦蔵さんが死去したと報じられております。

若山弦蔵さんは88歳での訃報となりましたがその死因などに関しては詳細に報じれらていないようです。

昭和の時代から声優として活躍しラジオなどのパーソナリティーで後年は活動しておりました。

多くのドラマでのナレーションもしておりその声には聞き覚えのある方も多いようです。

今回は若山弦蔵さんの死去に関してお伝えします。

若山弦蔵が死去

若山弦蔵さんの死去は日刊スポーツが下記のように報道しております。

1970年代から90年代にかけ、TBSラジオ「パック・イン・ミュージック」「TBSラジオ夕刊 若山弦蔵の東京ダイヤル954」などで活躍したラジオパーソナリティーで声優、俳優の若山弦蔵(わかやま・げんぞう)さんが死去したことが31日、分かった。88歳。

若山さんは、人気スパイ映画「007」シリーズのテレビ放送で、ショーン・コネリーさん演じるジェームズ・ボンドや、「スパイ大作戦」でIMFリーダーのジム・フェルプス役の吹き替えを担当したことで知られる。テレビ朝日系の時代劇「暴れん坊将軍」や、山口百恵出演の「赤い運命」などでナレーションも務めた。

出典:日刊スポーツ

若山弦蔵さんの訃報は日本の声優界に衝撃を与えております。

かつての声優業界からの歴史を知る人物としてそしてナレーションなどの仕事の草分け的な存在として業界の重鎮でした。

多くの作品に参加しその声は多くの日本人が聞いたことのある声となりました。

88歳での訃報ということですがその死亡の原因などはどのようなものだたのでしょうか。

死因は病気?

若山弦蔵さんの死因は何だったのでしょうか。

報道では若山さんの死去の要因に関しては詳細には報じられておりません。

80代後半という年齢から何らかの病気により死去したものと考えたほうがよさそうです。

新型コロナかどうかを気にしているようなSNSでの書き込みもあるようですがまだ死因の詳しいことは発表されておりません。

息子は誰

若山弦蔵さんには息子がいるとのことですが誰なのでしょうか。

芸能界に入っているのでしょうか。

息子さんは芸能界には入っていませんでしたがTBSラジオのプロデューサーとして活躍しているとのことです。

息子さんは自分自身が声優にはなりませんでしたが番組を支える立場となり放送業界に身を置いているとのことです。

年齢的にも50代と思われTBSラジオの中でもそれなりの立場のようです。

ネットの反応

若山弦蔵さんの訃報は多くのファンから残念だとのコメントが書き込まれているようです。

これで昭和の時代がまた遠くなってしまったなどの往年のテレビファンからも投稿されているようです。

米寿での訃報となり今までありがとうなどの感謝の投稿の言葉もあるようです。

若山弦蔵さんといえば私の世代ではTVアニメ「宝島」のジョン・シルバーが思い出深いです。後年、ディズニーのアニメ映画「トレジャープラネット」(SF版「宝島」)でもシルバーを演じてくださったのが嬉しかった。

ディズニーアニメでしかもSFでシルバーは異星人のサイボーグという設定で姿も日本のTVアニメとは似ても似つかないものでしたがやはり「宝島」のシルバー船長そのものでした。若山さんもTV版のシルバーを意識して演じていたらしく、それもまた嬉しかったです。ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です