【死因は腎臓癌】小林治が死去|嫁と子供は?

アニメ監督の小林治さんが死去していたとの報道が流れております。

「NARUTO-ナルト-疾風伝」などの作品で有名な監督、イラストレーターの死亡ということでアニメ業界は驚きに満ちているようです。

小林治氏は年齢が57歳ということであまりにも早い訃報に業界のアーティストは衝撃を受けているようです。

死因は腎臓がんということで2年前から闘病生活を送っていたようです。

今回は人気アニメーターでありアニメ監督の小林治氏の死亡に関しての話題となります。

小林治が死去

アニメ監督でイラストレーターの小林治氏の死去は日刊スポーツが下記のように報道しております。

「BECK」や「NARUTO-ナルト-疾風伝」などを手がけたアニメ監督でイラストレーターの小林治氏が逝去したことが分かった。57歳だった。

今年1月からツイートが停止していた小林氏のツイッターアカウントが18日、約3カ月ぶりに更新された。「小林治 57歳 昨夜天国へ旅立ちました。2年前から腎臓癌と闘ってきましたが、ここにきて残念ながら力尽き…」と報告した。

公式ツイッターアカウントは、「まだまだやりたい事、作りたい作品があったのが心残りです」として、「きっとまた生まれ変わって良い作品を作るぞ!アディオス」と故人へのメッセージをつづっている。

小林監督の訃報について、業界関係者たちが追悼コメントを出しており、アニメ映画「この世界の片隅に」で知られる片渕須直監督は「おさむちゃん。何だよ、どこへ行ってしまったんだよ」と思いを吐露している。

出典:日刊スポーツ

人気アニメ監督の小林治氏の死去は大きな話題となってアニメ業界に広がっているようです。

ファンからも追悼のコメントが数多く書き込まれているようです。

50代での小林氏の死去に多くの方が悲しみを表しているようです。

死因は腎臓癌

アニメ監督の小林治氏の死因は腎臓癌ということです。

中々治療が困難ながん種で晩年は抗がん剤でちりょうしていたようです。

手術も年齢的には行っていたようですが発見が遅れたのでしょうか57歳での訃報となってしまいました。

本当に50代でのがんの病気での死亡の報道はファンを悲しませているようです。

嫁と子供は

小林治監督の嫁や子供などの家族構成はどのようなものなのでしょうか。

ネット上では小林氏の結婚などの情報はほとんどないようです。

妻や子どもの情報もありませんが50代という年齢を考えると結婚して嫁や子供がいてもおかしくありません。

今後小林治氏の家族などの情報があればこちらのサイトにも追記していこうと思います。

ネットの反応

ネット上には小林治監督の死去の報道にショックを隠し切れないファンのコメントが多数投稿されているようです。

ツイッターにはアニメで作品が好きになったなどの書き込みなどがあります。

それぞれの作品に思い入れがあるファンも多いようです。

どうして50代で腎臓がんという病で死去しなければならなかったのでしょうか。

現代では分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬など今までの抗がん剤とは異なるタイプの新薬での治療で延命もかなりされているようです。

小林監督は50代での人生に幕を閉じてしまいました、心よりお悔やみ申し上げます。

漫画やアニメ業界の方って若くして癌などで亡くなるケースが多い気がする
個人事業主が多いから検診を定期的に受けにくい、激務多忙で生活リズムが乱れてる等体調を崩しがち等あるのかな
みなさんが、より健康に仕事を続けられる世の中になればいいのだけど

「NARUTO」を好きになったのは、アニメを見だしてから。
オープニングもどれも傑作。カッコいい。
57歳って、きつい。
ご冥福をお祈りいたします。

この年代はブラック中のブラックだった時代のアニメ制作現場で尽力してきた人達
長生き出来そうな環境じゃなかったよな
それらが蓄積したとは思いたくはないけど

1日じゅう座りっぱなしで運動しないから血流が悪いし
食事もバランス悪いだろうし
睡眠もあまり取らないだろうし
いろいろな病気になりやすい
こういった職業の方は特に健康に気を使う必要がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です