【週刊文春】台風バカッター(多摩川で遊泳)は誰で名前は?インスタグラムで海パン男の顔画像(写真)を特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

台風19号がものすごい豪雨をもたらしました。

前例のない雨や風に恐怖さえ覚えた方も多いと思います。

そんな中週刊文春で取り上げられた男性は驚愕のことをしております。

なんと台風が来ていて増水している多摩川で遊泳をしているのです。

この画像がツイッターに投稿されると瞬く間に炎上してしまいました。

今回はこのバカッターである多摩川で泳ぐ海パン男について取り上げます。

【週刊文春】台風バカッター(多摩川で遊泳)は誰で名前は?

週刊文春ではこのバカッターの海パン男を以下のように報道しております。

多摩川では10月12日昼間、海パン姿で泳ぐ男性が。カメラに向かってドヤ顔を決めた男性のインスタグラムが大炎上した(現在は非公開)。

武蔵小杉駅周辺でも、水着、浮き輪で泳ぐ若者の姿がネットで拡散し、炎上した。

 同日午後10時頃に多摩川は世田谷区の東急二子玉川駅付近で氾濫し、付近の道路では深さ40センチほど冠水している。武蔵小杉駅近くの一部マンションでは深夜3時頃から朝9時まで停電していたという。
出典:週刊文春

台風が迫ってきているときに増水している多摩川で泳ぐとは命知らずの行為です。

上流の河川ではかなりの雨が降ってその下流の多摩川も危険水域に達しているのにも関わらずの行為です。

他の川でも上流では緊急の放流などが検討されている最中で各種報道機関ではとにかく川には近づかないように警告をしておりました。

そんな中海パンで多摩川をどや顔で泳ぐとは炎上目的としか考えられないような行動です。

こちらの男性が誰かということや名前は現在のところ公表されておりません。

しかし、かなりの炎上なのでSNSから名前(実名)などが公開される可能性があります。

その際にはこちらでも随時アップしていきたいと思います。

インスタグラムで海パン男の顔画像(写真)を特定か?

この多摩川の海パン男のインスタグラムは現在は非公開になっているようです。

自分で想像したよりも大規模に炎上したのでまずいと感じたのかもしれません。

週刊文春に掲載されてしまうほどですからその反響はかなりのものだと推測されます。

万が一のことがあれば相当な批判も浴びますし何を考えているのか分からないという声もネット上ではコメントされております。

こちらの多摩川海パン男の顔画像や写真なども文春の報道でもぼかしが入っていて詳しいことはわかりません。

こちらもインスタやツイッターなどで公開されているようでしたら画像を公開していきたいと思います。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

このバカッターには制裁しかないな

言語道断です!

台風の怖さを知らないんだね

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です