ウイン教育センター(神戸市)が失敗で倒産?社長の名前は誰で詐欺のウワサ?

兵庫県神戸市に本社を置くウイン教育センターが事業の失敗倒産したという情報があります。

このウイン教育センターの教材は100万円ほどの高額の学習教材を販売していました。

関西にこの経営破綻の影響を受けた方が多く兵庫県の弁護士会が電話の相談会を開く事態になっております。

今回は神戸のウイン教育センターの事業の失敗などに関して取り上げます。

ウイン教育センター(神戸市)が事業失敗で倒産?社長の名前は誰で学歴は

ウイン教育センターの経営破綻に関しては毎日新聞などが以下のように報道しております。

学習指導が付いた小・中・高校生向け高額学習教材を電話で勧誘販売していた「ウイン教育センター」(神戸市)と「ネイク」(兵庫県明石市)の2社が経営破綻した。

多くの購入者が学習指導を受けられないままクレジット支払いを強いられているとして、兵庫県弁護士会(堺充広会長)は26、27の両日、被害者を対象とした無料電話相談会(078・351・5030)を開く。

県弁護士会によると、両社は関連会社。ともに今年9月ごろに学習指導を停止し、12月6日付で破産手続きに入った。

教材は1契約当たり100万円前後と高額だが、全国で計200人以上がクレジット契約を結ぶなどして購入したとみられるという。
出典:毎日新聞

ウイン教育センターの教材は100万円ほどの高額となるので一般の方は一括では払いきれません。

そこでクレジットカードなどで分割払いとなります。

この分割での支払い契約はウイン教育センターの倒産とは関係なく請求が来ます。

サービスなどが受けられないまま対価を支払わなければならないということで兵庫県の弁護士会が立ち上がって救済措置を講じているところです。

このウイン教育センターの社長は誰なのでしょうか?

森勇輝氏が代表取締役社長ということです。

森勇輝社長の学歴や経歴などのプライベートな情報はどこにも無いようでした。

教育分野の仕事をしていて大学受験にも携わっている会社なので社長さんの学歴は大卒の可能性が高いとみられます。

自宅住所は滋賀県という情報もありますがこの辺りはまだ詳しい情報が入ってきておりません。

被害者の中には詐欺ではないかとの声もあり被害対策弁護団の結成も視野に入っているようです。

公式サイト
http://win-kyouiku.com/

ネットの情報では詐欺まがいのことをしているとの書き込みなどがありますがまだ本当の事がわかっていないので決めつけないようにした方がいいでしょう。

ネットの反応

100万円は高いな。

電話がかかってきたことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です