羽生総合病院でコロナ脱走!患者の実名を特定?Facebook顔写真と自宅住所どこ

羽生総合病院からコロナ患者が脱走しました。

病院のカギを壊して無断で外出したということで批判が起きております。

7月中旬に熱があるとのことでPCR検査をしたところ新型コロナウイルス感染が判明したということです。

この病院から脱走した男性は40代の会社員ということですが常識のない行動にTwitterなどでは批判の声が起きております。

とんでもないことしますね。逮捕や何らかの処罰は出来ないのか?

こういう意識の低いのが存在する限り、ワクチンが出来るまで終息しないです。 本当に腹立たしい。

羽生総合病院での新型コロナ感染者の脱走は大きな関心として報道されております。

今回は病院から逃走したこの40代の男性患者に関して取り上げます。

羽生総合病院のコロナ脱走の実名を特定?

羽生総合病院でのコロナ患者の脱走に関しては埼玉新聞がこのように報じております。

埼玉県は31日、新型コロナウイルスに感染し入院していた春日部市の40代会社員男性が、入院先の病院から無断で外出し、一時行方不明になっていたと発表した。

県保健医療部によると、男性は7月13日にせき、発熱などで発症。16日にPCR検査で陽性が分かり、羽生総合病院に入院した。

 男性は中等症の肺炎だったが、30日午後10時ごろ、病棟の鍵を壊し、病院の看護師にうそを言って外出。タクシーで春日部市の自宅に戻って自家用車に乗り換え、31日午前3時ごろ、三郷市内の勤務先を訪れた。

男性がいなくなったことに気付いた病院が家族に連絡。家族が31日午前2時ごろ、最寄りの警察署に届け出た。保健所は電話で男性と連絡を取ったが、男性は居場所を明かさなかった。

出典:埼玉新聞

埼玉新聞の報道ではこの40代の男性のコロナ患者は病棟の鍵を自ら壊し逃走したとのことです。

この羽生総合病院から脱走した後は勤務先を訪れたということで仕事のことが気にかかっていたようです。

その後は温泉施設などに立ち寄っていたということでこれに関しても非難の声が集まっております。

この男性の実名は報道されておらず誰かという点は特定されておりません。

今後名前などが報じられた際にはこちらのブログにも追記しようと思います。

Facebook顔写真

羽生総合病院の病室から脱走した男性のFacebookなどの顔写真はあるのでしょうか。

この40代の逃走した男性の顔写真などはまだ報じられておりません。

名前なども未だに報道にないので氏名検索などをSNSでかけることもできない状態です。

自宅住所どこ

羽生総合病院から脱走した男性の自宅住所はどこなのでしょうか。

報道では春日部市となっております。

羽生市から春日部市の自宅までタクシーで戻ったとのことです。

今後はコロナ患者をどのように病院で処していくのかに関しても議論が必要でしょう。

ネットの反応

ネット上でも脱走した患者の実名を公開しないのはなぜだなどの批判があります。

濃厚接触者になっているのではないかとの危惧が埼玉市民にはあるようです。

仕事が心配で抜け出したのが本当だとしても温浴施設に行くなんて、どうにも理由がつかないし、この人の行動には完全に他人への配慮がない。むしろ悪意すら感じる。

カギを壊したり、看護師を欺いたりした男の言う事が信用できるんだろうか。もっと別の場所にも行ったんじゃないかな。

入院者や検査中の人の不要外出は犯罪として取り締まってほしい
会社名や所属を公表するようにすれば、組織としても対策を徹底するようになるのではないかと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です