wakuryuta特定?南アフリカから帰国の神奈川県の20代は誰で顔画像は

南アフリカから帰国の神奈川県の20代の人物が厚生労働省の入国時の誓約に違反していたということで氏名を公開されました。

氏名を公開されたのはwaku ryutaという人物です。

waku ryutaは11月18日に帰国したということですが健康の報告などが一度もなく悪質ととらえられ氏名の公開となったとのことです。

本日は南アフリカから帰国のwaku ryutaという人物に関しての話題です。

wakuryuta特定?

南アフリカから帰国のwaku ryutaという人物が一度も誓約に従った行動をしなかったということで氏名が公表されました。

厚生労働省のPDFにローマ字表記ですが氏名が公開されております。


引用chrome-extension://efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj/viewer.html?pdfurl=https%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcontent%2F000860507.pdf&clen=76715&chunk=true

今までも新型コロナウイルスの検疫関係で氏名が公開されて炎上したこともありました。

waku ryutaという人物はそのようなことなどは知らなかったのでしょうか。

誓約書を全く見なかったということでしょうか。

どうしてこのような誓約書の違反があったのか厚労省が調査に入っているようです。

南アフリカから帰国の神奈川県の20代は誰

waku ryutaという人物とは誰なのでしょうか。

厚生労働省の発表している資料では年齢は20代で11月19日に南アフリカから帰国したということがわかります。

現在の住所は神奈川県ということも判明しておりますが市町村までは特定できておりません。

オミクロン株などが心配されますが今後はSNSなどでこのwakuryuutaという人物の情報が出てくる可能性もあります。

顔画像は?

waku ryutaという人物の顔画像などはあるのでしょうか。

Twitterや掲示板などを検索しても南アフリカ共和国から帰国した人物の顔写真などは特定できませんでした。

ネット上では炎上しているようですのでもしかするとSNS関連で顔画像などもアップロードされる可能性もあるようです。

オミクロン株

南アフリカで最初に発見されたオミクロン株が心配されております。

既に日本でもナミビアからの入国者でオミクロン株の感染者が発見されております。

waku ryutaという人物はオミクロン株の感染のリスクの高い南アフリカからの入国者ということで多くの方が不安に感じているようです。

このような日本の状況や報道を見ていないのでしょうか。

一刻でも早くwakuryuuta氏の厚労省への連絡が望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です