京都明徳高校のTwitterのコロナクラスターや部活とは?場所はどこで噂か?

ツイッターで京都明徳高校でコロナの感染者が出たというような投稿があります。

さらにグーグルで高校名を検索すると「クラスター」や「コロナ」などの文字が出てきます。

本当に京都明徳高校で新型コロナウイルス感染のクラスターなどが出たのでしょうか。

今回はツイッターに書き込まれた京都明徳高校と新型コロナウイルス感染に関して調べてみました。

京都明徳高校のTwitterのコロナクラスターや部活とは?

Twitterの書き込みで気になるものがありました。

このTwitterの書き込みによると京都明徳高校においてコロナ感染のクラスターが起きたと書き込まれております。

さらに部活でも新型コロナの感染者が出ているということですが本当なのでしょうか。

ネットの他の情報をあたって見てもこの京都明徳高校でクラスターが出たとの報道はなく現時点ではこのツイートのみのようです。

京都明徳高校でコロナクラスターが出たという確定的な情報はありませんので冷静な対応が必要です。

京都での高校の新型コロナウイルス感染の噂がTwitterを中心にたくさんありますが高校名を特定しようとするものもあるようです。

誹謗中傷などが学校に起きないように注意しないといけませんし安易にネットの情報を信じることも厳に慎むべきでしょう。

場所はどこでホームページは

ツイッターで投稿されている京都明徳高校は公式ホームページで何か報告などあるのでしょうか、そしてどこにあるのでしょうか。

京都明徳高校は住所的には京都府京都市西京区大枝東長町3-8にあります。

京都明徳高校の公式ホームページを見ても新型コロナウイルス感染のクラスターなどは何も書いておりませんし今回のTwitterの情報は根拠が書かれておりません。

引用:http://www.meitoku.ac.jp/school_news/

そのようなことから勘案すると京都明徳高校での部活でのコロナクラスターなどは単なる噂という結論が導き出せるような状況のようです。

京都明徳高校へのこのようなツイートが今後増える可能性もありますのできちんとした対応が今後なされなければならないでしょう。

単なる噂か

京都明徳高校での新型コロナウイルス感染における部活動のクラスターなどは単なる噂の可能性が高いなどの意見もあります。

学校への誹謗中傷などがある中このようなツイッターへの対応には慎重を期すべきでしょう。

自治体の対応は

自治体により学校での新型コロナウイルス感染のクラスターの発生においては学校名を公表するところと非公開のところがあります。

京都府などの自治体では学校のクラスターの発生では学校名は公表していないようです。

今回の高校での新型コロナウイルス感染に関しては共学の私立高校ということのみが公開されており地域の住民は疑心暗鬼になっているような方もいるようです。

一日も早いコロナウイルスの感染の収束が期待されます。

そしてネットの意見やコメントを不用意に信じ込むようなことをしてはいけませんしネット上のリテラシーを向上する必要が現代人にはあるようです。

結局一人ひとりがコロナ対策をきちんとすることしか対応ができないのかもしれません。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です