精製水売ってないなぜ?売ってる場所は?

精製水の買い占めが今問題となっているようです。

人工呼吸器の加湿用で必要となってくるのがこの精製水ということです。

むやみな買い占めで人工呼吸器で必要な精製水が手に入らないという事態が起きつつあります。

今回は精製水がなぜ売っていないのかに関して取り上げます。

精製水売ってないなぜ?

精製水が突然買い占めの状態で品薄になっております。

精製水が売っていないのはなぜなのでしょうか。

これは本日メディアで精製水を使った消毒液の作り方などが報道されたためのようです。

この報道を見た方が一斉にドラッグストアや薬局で精製水を購入いたしました。

その結果精製水は一気に在庫がなくなってしまいました。

精製水は人工呼吸器を使用するときに必須のものとなるそうです。

その精製水が買い占めにあってしまい必要な人が悲鳴を上げております。

ネット上では命に係わるので必要がない人は購入しないような呼びかけも起きております。

売ってる場所は?

精製水はどこで売っているのでしょうか。

精製水は通常ならドラッグストアや薬局そしてホームセンターなどで普通に売られております。

しかし、実際の店舗では店頭から在庫が消えてしまっているようです。

ではどこなら打っているのでしょうか。

売っている場所で他にはネット通販ということになります。

アマゾンや楽天市場そしてヤフーショッピングなど大手のネット通販会社で扱っています。

しかし、今回の消毒液騒動が起きてネット通販での精製水は品薄又は売り切れの状態となっているようです。

間違った消毒液の作り方

間違った消毒液の作り方ということでねとらぼでこのようにも報じられております。

息子は難病で人工呼吸器がないと生きられないのに、そのための“精製水”がどこにも売っていない

編集部が投稿主とメーカーを取材したところ、品薄の原因は「精製水を使った消毒液の作り方」がメディアで紹介されたことと、さらにその情報が「誤って伝わった」ためであることが分かりました。

最初のメディアからさらに誤った状態でネットで情報が拡散されていったようです。

こんな買い占めはすぐに止めるべきでしょう。

https://www.mhlw.go.jp/content/

きちんとした厚生労働省の支持に従って正しい予防を心がけるのが良さそうです。

ネットの反応

無水エタノールを精製水で薄めて消毒用アルコールを使っている皆さん。
少量ずつ作り、精製水ではなく水道水で薄めて作ることができます。
日本の水道水には塩素が含まれ、開封後時間がたった精製水よりずっと清潔です。

もし自分がドラッグストアの店長でこういう事情の人に出会ったら、この人だけに取り置きしておいてあげたいけれど…難しいかな。

マスコミによって全て悪い方へと向かってしまった。

一般家庭なら別にアルコールじゃなくてもハンドソープに水道水、希釈したハイターで十分だと思うんだけどな
普段は使わないアルコールを使うことによって、ウイルスに効いてるって気分が欲しいのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です