霧島せいかコロナ岐阜:シャルムのホステスSNS顔画像(写真)は?かわいい

岐阜県のナイトクラブの「シャルム」を訪れた岐阜大学医学部付属病院の医師3人が新型コロナウイルスに感染してしまいました。

岐阜医大はこの影響で救急の業務や外来の診察を休止することとなりました。

この報道でかなりの方がこの医師に対して批判的なコメントをしているようです。

こんなときにナイトクラブにいける精神を疑う

精神科のDrは多分、新型コロナを診る羽目になる可能性が一番低い科だから、危機感が低いのか?

この医師は精神科ということですがコロナの患者を診察する可能性が低いのでナイトクラブのシャルム岐阜に行ったのでしょうか。

さらに0歳児の子供がいる医師もいたとのことで岐阜医大病院は批判にさらされております。

関連記事シャルム岐阜どんな店?ナイトクラブ感染の岐阜大病院20代30代医師の名前,顔画像は?

岐阜医大病院の医師がナイトクラブで感染

岐阜医大病院の医師の感染に関しては読売新聞がこのように報じております。

 岐阜大医学部付属病院は4日、精神科の男性医師(20歳代1人、30歳代2人)について、新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

うち1人は今月1日から岐阜県内の別の精神科病院に勤めている。

岐阜大病院は4日夕から救急業務を休止し、外来業務を19日まで休止する。

3人は、クラスター(感染集団)が発生したと岐阜市が発表した飲食店を3月26日に訪れていたという。

出典:読売新聞

読売新聞によれば精神科の医師3人がこの岐阜市内のナイトクラブ「シャルム」に行き飲食をしたとのことです。

20代の医師一人と30代の医師二人がこのときに感染したようです。

SNSではこの医師にかなりの非難の言葉があがっているようです。

霧島せいかコロナ岐阜

岐阜市はこの感染したナイトクラブの名前を公表しております。

岐阜市は3日夜、この飲食店が繁華街・柳ヶ瀬の一角にあるナイトクラブ「シャルム」(若宮町)であると発表した。

複数の従業員が感染していたとのことですがクラスター感染が確認されたとのことでお店の名前の公表になったと思われます。

そして、コロナに感染していたホステスの名前がTwitterにあがってきました。

そのホステスの名前は「霧島せいか」さんと言うそうです。

フィリピンのセブ島に旅行に行っていたそうです。

そして帰国後に勤務したりいろいろなところで食事をしていたとこのTwitterの方はおっしゃっております。

この霧島せいかさんという方が本当にコロナに感染していたかの確定情報はまだないので100%信用はできませんが重要な情報のようです。

この霧島せいかさんに接待を受けた方は一度保健所に行ってみる価値はあるのかもしれません。

シャルムのホステスSNS顔画像(写真)は?

霧島せいかさんはナイトクラブのシャルムのホステスということですがSNSでの顔画像や写真はあるのでしょうか。

こちらもTwitter情報で顔画像はありました。

ネット上では話題になり始めており、かわいいなどのコメントもあるようです。

しかし、この霧島せいかさんが確実にコロナ感染者という報道もないのできちんと県の情報などが出てから判断するのがいいのかもしれません。

安全のためにこの霧島せいかさんと飲食された方は保健所での検査をした方がいいとの意見もあるようです。

ネットの反応

ホントにどうかと思う。

診療科が違うから、気楽だねって感じかね。

自分が感染するかもしれないのに頑張ってくれている医者と、こういう医者と、専門が違うとはいえどうなんだろうって思う。

医療崩壊はすでに始まっていると考えるべきだろうね。

岡部病院の医師も感染

石川県金沢市の岡部病院の医師もこのナイトクラブを使っていたことがわかりました。

シャルムで集団感染が起きていたことでこの医師のモラルなども問われてきそうです。

この岡部病院の感染が確認されたドクターの名前などは特定がされておりません。

今回の特定で患者への面会や医療への影響が地域に及ぼしており批判が市民からあがっているようです。

柳瀬のビルでクラスター発生

2020年4月9日

このシャルムの入居するビルの利用者にも新型ウイルスの感染が広がっていることが判明してきました。

この柳瀬のビルの利用者でクラスターの発生人数ですがすでに34人にのぼるとみられます。

どうやらエレベーターの利用で感染が広がったようですが詳細に原因は現在調査中のようです。

行動履歴が追いにくい状況で岐阜県はかなり焦りの色が濃くなってきているようです。

2020年4月10日澤田病院の看護師

10日の報道では岐阜県内の澤田病院の看護師が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

この看護師は20代で研修中ということでした。

この春に澤田病院に就職する予定だったのでしょうか、このような形になり本人もまわりも残念に思っているのではないでしょうか。

シャルムでのクラスターが日増しに大きな問題となっており岐阜県内では深刻な問題として受け止められております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です