【京都国際高校野球部】歌詞がやばい批判?韓国と不祥事とは

春の選抜高校野球に出場する高校がその校歌の歌詞を巡ってツイッターで物議を醸しだしているようです。

Twitterのトレンドのワードの上位に「京都国際高校」が出てきました。

その理由はその校歌の中に日本海を東海と表現している部分があるからのようです。

本日は京都国際高校の校歌などに関して取り上げます。

京都国際高校野球部

京都国際高校野球部が春の甲子園に出場いたします。

校歌の歌詞に注目が集まり一部では炎上のような状態にもなっているようです。

韓国系学校が前身で、第93回選抜高校野球大会に初出場する京都国際高(京都市東山区)の韓国語校歌の歌詞が、毎日放送制作の中継映像ではハングルと日本語訳のテロップ付きで流されることが12日、関係者への取材で分かった。

ハングルの歌詞には韓国が日本海の呼称として主張する「東海」が含まれているが、日本語訳では「東の海」と表記する予定。

京都国際高の寒川稔也教頭は「学校側としては放送局の意向に従い和訳を決める方針」としているが、日本語の訳詞が決まった経緯を明らかにしていない。

同校は韓国系学校をルーツに持ち、平成11年に初の外国人学校硬式チームとして日本高野連に加盟した。

出典:産経新聞

京都国際高校の歌詞が注目されているようです。

日本海を「東海」として歌詞にあるようですが日本政府はこれを認めておりません。

ハングルでは「東海」トンへとの表記ですが日本語の表記は「東の海」として放送する予定のようです。

これに対してSNSでは京都の東側は太平洋なのではなどの意見が書き込まれております。

今後この京都国際高校の日本海を巡る歌詞はさらに注目されそうです。

歌詞がやばいで批判?

京都国際高校の歌詞がヤバいということでSNSでは炎上騒ぎになっているようです。

批判的なコメントが数多く投稿されているようです。

表現の自由などとも絡む今回の話題は難しい問題だとする意見もありますが批判がほとんどの情勢です。

この京都国際高校の騒ぎの行方はどのようになっていくのでしょうか。

不祥事とは

京都国際高校に関してネット上で調査をしていると気になるワードが出てきました。

それが、「不祥事」や「やばい」という文字です。

何か京都国際高校は不祥事を起こしたことがあるのでしょうか。

この不祥事という文字を調べても特に目立った事件などは無いようでした。

韓国

韓国系の流れをくむ京都国際高校ですが今回の歌詞に関しては高校野球が全国で放映されるということで注目されています。

「東海」という表現は韓国での呼び名で日本政府は認めておりません。

今後文科省などがどのような対応を取るのかなどに関しても関心を呼んでいるようです。

京都国際高校というのは、所在地がたまたま日本にあるだけの、韓国人の為の韓国の高校なのですか?

規約によると、高校野球は外国人でも無制限に出場できるようですね。ちなみに京都国際高校は、韓国の大学への進学を推奨する進学校のようです。

日本海を朝鮮半島から見たら東の海だろ それを歌詞にして何が悪いんだろう? それで嫌韓感情煽るのかい?そういうことするからみんな避けるんやで。 京都国際高校の子たちは誇り持って校歌を歌うべき。

ん?意味不明なんだが

韓国に関連する高校なので東海の表現はかまわないとする方もいるようです。

ほとんどのSNSの書き込みでは批判的なものが多いようです。

かなりセンシティブな問題にもなってきております。

今後の国際情勢とも絡み政府として何かアクションを起こす可能性があるのかなどにも注目が集まっているようです。

在日

京都国際高校に関して「在日」などの単語が検索結果に出てきます。

学校の成り立ちから在日というワードがが検索機能により出てきているようです。

監督、コーチ、野球部メンバーも基本的にはそのようなことのようです。

校歌に対してはネット上で様々な意見があるようです。

2021年3月12日

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です