ワンカイラン(王凱冉)が死去|死因は?経歴(成績)とプロフィールは

オランダ1部リーグのユースに所属していた中国籍の15歳の選手が死去したとの報が入ってきました。

オランダのADOデン・ハーグのユース選手でワンカイラン(王凱冉)選手です。

年齢が15歳ということですが約5年前に中国からオランダへ移住してサッカーの選手を目指しておりました。

近年では日本からもヨーロッパのリーグに挑戦している選手も多くサッカー関係者は今回のワンカイラン選手の死去に関して注目しているようです。

ワンカイラン(王凱冉)が死去

ワンカイラン(王凱冉)選手の死去は時事通信が下記のように報じております。

オランダ・エールディビジ、ADOデン・ハーグ(ADO Den Haag)のユース選手で、2週間前に同国ハーグ(The Hague)近郊の北海(North Sea)で死去した中国出身の王凱冉(Kairan “Max” Wang、ワン・カイラン)選手に対し、14日に哀悼の意が寄せられた。

 ADOは、「王選手が15歳で死去したと知り、この上ない悲しみと深い悲嘆に暮れている」とのコメント文を発表。クラブディレクターを務めるモハメド・ハムディ(Mohammed Hamdi)氏は、「彼はとても社交的であり、フィールド内外で人生の最盛期にいる立派な若者だった」と述べた。

ハーグのインターナショナルスクールで10年生の王選手は、5年半前に中国からオランダへ移住。地元のクラブで最初にプレーした後、同国のトップリーグに所属するADOに移籍した。

ADOは、王選手が今年はじめに中国代表U-16の合宿に招集されたものの、新型コロナウイルスの大流行で参加できなかったと明かすと、「この招集が彼の才能を物語っている」と述べた。

出典:時事通信

ワンカイラン選手は地元のクラブで最初はプレーをしておりましたがその実力を認められてADOデンハーグというトップチームのユース選手になりました。

クラブの関係者からもワン選手の訃報は衝撃だった様子がコメントからうかがえます。

中国だ以上のU-16にも召集されていたということで実力はかなりあったようです。

死因は?

ワンカイラン選手の死因は何だったのでしょうか。

遊泳していた場所がかなりの激流のあった場所のようです。

体力には自信があったのかもしれませんが水の力には抗うことはできなかったようです。

経歴(成績)とプロフィールは

ワンカイラン選手の成績や経歴とプロフィールはどのようなものだったのでしょうか。

ワンカイラン選手のプロフィールですが中国青島出身で誕生日は2005年2月26日の15歳でした。

身長は183㎝でセンターフォワードの選手だったということです。

経歴や成績の詳細は現在調査中です。

ネットの反応

ワンカイラン選手の死去は日本でのサッカーファンや関係者にも驚きをもってとらえられております。

サッカー選手だよね?

あまり欧州にいけてない中国人選手で欧州の下部組織から上がってくる選手なら期待できただろうに
残念だな

ご冥福をお祈りします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です