佐藤克文東大教授の出身高校大学:プロフィールは?

世界ふしぎ発見に佐藤克文東大教授が出演いたします。

佐藤教授は現在東京大学大気海洋研究所海洋生命科学部門行動生態計測分野教授
という役職で、バイオロギング研究の第一人者でもあります。

水生動物を小型の搭載記録計を使ってその行動などを調べたりしているそうです。

今回はそんな佐藤克文東大教授に関して取り上げようと思います。

佐藤克文教授が世界ふしぎ発見に出演

佐藤克文教授が世界ふしぎ発見に出演いたします。

誰もが知っている生き物でも、その生態がまだよく分かっていないことは少なくありません。

海洋学者・佐藤克文さんが行っているのは、野生動物に特殊カメラなどを取り付け、調査をするバイオロギングという研究方法。

番組が調査に同行してその姿に迫ったのは…、ノルウェーの大海原を大移動して生きる巨大なザトウクジラ!

出典:http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

世界ふしぎ発見に出てくる大学教授はどの方も活動的でアグレッシブなイメージがあります。

今回出演する佐藤克文教授も海洋生物の研究に没頭しているフィールドワーカーということで数々の研究結果を残してきたそうです。

バイオロギングという海洋生物にカメラを取り付けてその行動記録や画像を調査する方法ですがテレビなどでも時折取り上げられている調査方法です。

出身高校大学は?

佐藤克文教授の出身大学は東京大学ですが高校はどこなのでしょか。

プロフィールなどを確認しても東大農学部水産学科を卒業し京都大学大学院に進んだことなどは出てきますが出身高校に関してはどこにも資料がありません。

佐藤克文氏は宮城県出身ということで高校までは宮城県で学んでいた可能性が高いようです。

宮城県内で東大に合格する高校で考えるならば数は限られてきます。

仙台第一高校
仙台第二高校
仙台第三高校
東北学院高校
気仙沼高校

などが宮城県内の進学校として有名です。

宮城県内で高校まで過ごしていたとしたら仙台第一、第二、第三高校などが出身高校と推測できますが詳しいデータは公表されておりません。

番組内でプロフィールなど語られるときにもしかすると出身高校などが話題に出てくるかもしれません。

バイオロギングとは

佐藤克文教授が研究している海洋生物ですがバイオロギングという方法で調査しているとのことです。

バイオロギングとはいったいな何なのでしょうか。

ビオロギング研究とはこのようなものだそうです。

動物搭載型の小型記録計を用いて,水生動物の行動を調べている.この手法は,1980年代から海洋動物に用いられるようになり,初期段階から各種記録計の開発と,それを用いた野外調査を行ってきた

引用:https://www.k.u-tokyo.ac.jp/pros/person/katsufumi_sato/katsufumi_sato.htm

そして佐藤教授はバイオロギング研究会の幹事も務めているとのことです。

海洋生物の研究対象はあらゆる動物だそうでこれからも新発見が続々と出てきそうな予感がします。

略歴:プロフィール

佐藤克文東大教授のプロフィールとしての略歴はこのようになります。

1990年3月京都大学農学部水産学科卒業
1992年3月京都大学大学院農学研究科水産学専攻修士課程修了
1995年5月京都大学大学院農学研究科水産学専攻博士課程修了(農学博士)
1995年5月京都大学研修員
1995年7月日本学術振興会特別研究員(国立極地研究所)
1997年8月国立極地研究所助手
2004年3月東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター准教授
2014年1月東京大学大気海洋研究所海洋生命科学部門行動生態計測分野教授(現職)

大学院でも教育活動をしており後進の育成にも力を入れているようです。

日本の海洋研究の第一人者として今後も活躍してほしいですね。

引用:東京大学公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です