大東建託の暴言恫喝&パワハラの私文書偽造上司は誰で支店はどこ?

大東建託で支店ぐるみで私文書偽造を行っていたとデイリー新潮が報じております。

他にも上司が部下に対し暴言での恫喝やパワハラなども報じられネット上では大東建託への批判が渦巻いているようです。

流石に、時代が許さなくなってきてますよ。

大東建託なら営業成績さえよければ1年目で1000万2年目で2000万稼ぐ社員もいるが大半は1年以内に辞めるそういう会社だって噂だけど真実は知らない、噂の出どころは元社員って話だけどね。

今回は大東建託の暴言上司やパワハラさらには私文書偽造を支店ぐるみで行っていたという報道に関して取り上げます。

大東建託の暴言恫喝&パワハラ報道

デイリー新潮で大東建託の暴言上司に関する事が報道されております。

恫喝まがいの発言やパワハラもあったとのことですが真相はどのようなものなのでしょうか。

「都内のある支店では、課長が中心となって、事前審査の通過だけが目的の不正契約を繰り返していた。部下に“土地さえ持っていれば無職でも借金漬けでも構わないから探し出せ”と指示していたのです」

契約に伴って発生する受注金30万円は、課長自身か部下が立て替えており、部下がATMに駆け込み、自分の銀行口座から引き出すことも。

さらに、地権者が高齢の場合、その子供などの同意書が必要になるが、課長は部下に同意書の署名をさせ、100円ショップで買った印鑑で捺印させていたという。これは明確に私文書偽造にあたる。

「課長は成績の上がらない社員に日常的に恫喝していた。あるとき、不正契約に手を貸すことに嫌気が差したベテラン社員が、異動を願い出た。すると、課長は“お前、ちょっと来い”と会議室に連れて行き、顔面を殴打しました」

https://www.dailyshincho.jp/

大東建託の上司は部下に対して厳しい事でも有名だったようです。

恫喝やパワハラも報道されておりますがネット上では想像以上だなどのコメントがあるようです。

さらにハンコを勝手に押すなど私文書偽造が真実なら企業としてもモラルの欠如となります。

デイリー新潮の報道は本当なのでしょうか。

SNSでは大東建託の営業方法や企業体質に関して炎上状態となっているようです。

私文書偽造上司は誰

新潮で報道されている私文書偽造はれっきとした犯罪となるようですが誰がやっていたのでしょうか。

この上司などの具体的な人物名に関しては報じられておりません。

今後警察が動けばこの私文書偽造などの上司は何らかの措置を取られる可能性は高そうです。

その際に実名での報道となることでしょうしその時にはこちらのサイトでも氏名などを追記しようと思います。

支店はどこ?

大東建託の暴言やパワハラの上司がいる支店はどこなのでしょうか。

さらには私文書偽造に関しては支店ぐるみで行っていたような報道です。

大東建託の今回の不祥事は複数人からの取材によるようで現時点ではどこの支店で起きたパワハラやどう喝の不祥事なのか特定ができません。

私文書偽造などが真実だとすると事件となります。

その際に逮捕者などが出れば実名での報道となります。

SNSの反応

SNSでは大東建託への批判がものすごい数になっているようです。

パワハラ問題も冷静に受け止めている方もいます。

大東建託に対するあまりいい思い出がないなどの書き込みもあるようです。

今後は警察がどのように動くのかも焦点になりそうです。

1000坪位の土地を持ってるが、大東建託のセールスがアパートを建てろとしつこく来て参った事がある。市内には大東のアパートが雨後の筍のようにポコポコ建っている。地方の町で人口が減っているのに建ったばかりのアパートには不思議と入居している。どういう仕組みになってるのか?

家の名刺入れの箱は
半分以上が大東建託の営業さんの名刺
何十枚かある
誰が担当か、わからない

この手の業界にこういうブラック気質多そうだよなあ。この機会にきちんとメス入れて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です