【いじめ】神奈川県の高校野球部はどこで顧問は誰?

神奈川県の高校の野球部でいじめがあったと文春オンラインが報道しております。

約10メートルの至近距離から公式ボールを投げられたりしたということです。

他にもラインのグループから排除されるなどいじめとされるような出来事が複数あったということです。

ツイッターでも神奈川県の野球部のいじめの問題が大きな関心を集めているようです。

野球部顧問も指導者失格!部員のこうした行為を見抜けなかったんだから!部員が礼儀正しく振る舞っているからといって、裏で数々の悪業を重ねている事もある。そんなので、顧問に素直に従っていると言えるか!全く以てけしからん!

加害者に対して甘いとは言わない。
でも、何故加害者へのカウンセリングや、精神治療を行わないのかが謎。

こうしないと旧態依然とした体質から偏狭な村社会の弊害は無くならない。
今の日本は正にその真っ只中。
そして未だにこの精神論を好む一定層が居て、美談として伝えるから不自由な世界が続く。

今回は神奈川県野球部のいじめ報道に関しての話題となります。

神奈川県の高校野球部でいじめ

神奈川県の高校野球部でのいじめは文春オンラインが下記のように報道しております。

Aさんは2017年4月、神奈川県立高校に進学。硬式野球部に所属した。5月ごろ、他の部員から不快に感じるあだ名で呼ばれたり、部内の荷物持ちを一方的に押し付けられた。関係生徒からの聞き取りによると、「Aが(不快なあだ名で呼ぶことを)やめろと言っていたのに、なかなかやめなくて結構嫌な雰囲気になった」「自分たちもたまに呼んでいた」などと話している。

8月24日、2年生部員6人が集まったときに、Aさんを LINEのグループから外した。聞き取りによると、「(部活に)出て来なくなったので、自分たちで外そうと決めた」「そのときのノリで抜いた感じだと思う」との証言があった。30日、顧問は全部員を集め、事実を確認した上、「Aさんに対して気にかかることがあれば相談するように」と指導した。

Aさんは部への復帰を断念。心的外傷後ストレス障害(PTSD)の診断を受ける。8月末からAさんは高校へ通学することができず、11月、不登校による留年などの可能性を示唆された。最終的に、12月31日、同校から通信制高校へ転学して、加害者と県に代理人を通じて通告書を送付した。

「学校は具体的な対応をしませんでした。そのため、硬球を投げつけられた件については、学校側に『警察に言うよ?』と話すと、『やるならどうぞ』と言うだけ。結局、警察は学校へ立ち入り現場検証までしています。しかし、初犯で非行歴がないことから、家庭裁判所では『悪質だが、不処分』となったのです。本来なら、校長が認識した段階で、高野連に報告していればよかったんです。しかし、何事もなく練習し、息子だけが排除された形になりました」(Aさんの父親)

出典:文春オンライン

いじめにあっていた高校生は野球が好きで野球部に入部し活動しておりました。

その中で野球部の部員がAさんにいじめをしていたというのです。

硬式球を投げつけるということでネット上では傷害罪なのではなどの書き込みもあります。

顧問と監督は誰

いじめの神奈川県の高校野球部の顧問や監督は誰なのでしょうか。

報道ではこの野球部の監督や顧問の話はほとんど出てきておりません。

野球部員の中でのいじめのようですが監督など指導者の責任はないのでしょうか。

今後高校野球での指導の在り方も問われてきそうです。

高校名はどこ

いじめ問題で文春に報道されている野球部のある高校とはどこなのでしょうか。

報道の中では神奈川県にある高校とだけあります。

具体的ないじめの有った高校名などは書き記されておりません。

今後いじめ問題がクローズアップされてきたときにはこの野球部の有る高校名も特定される可能性はありそうです。

ネットの反応

ネット上ではいじめの有った神奈川県の高校野球部への批判などの意見がたくさんあるようです。

最近の文春は隠されたいじめ問題を扱いもっと世間に知らせて欲しいなどのコメントもあるようです。

どうして学校内でのいじめはなくならないのかなどの意見もあります。

こういったいじめられ側が退学や転校を学校側がすすめる例は
どこの地域やそれなり数はありますよね

文科省は調査すべきだしそうでないと数年から数10年たって訴訟を起こされ
結構な額の慰謝料や場合によっては教員免許停止やはく奪もありそうですよね

まあちゃんとやらない学校側が悪いと思います

最近文春さんはこういう学校でのいじめ、もうこれはいじめの範疇ではないものをたくさん取り上げてくれますね。ありがとうございます。これはいじめではなく犯罪だと言うものがたくさんありますからこれからもどんどんこういう記事を取り上げてください。世論が動けば法律も変わるかもしれません。

県に「いじめ」と認定さたが、訴訟で加害者と学校と和解が成立している
法的には決着しているが、感情的にはやはり納得できない部分もあるのかな
しかし、この状況で取材に応じるのはどうなんだろう
何か後味悪いね

今回のはいじめは絶対に許さないという覚悟が学校にも野球部にもないのよなぁ。逆にいじめは絶対に認めないと言う自分擁護の覚悟だけ。こんな学校や部活の責任者、指導者、教師はみんな辞めて欲しい。他人に何かを教える資格はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です