柿沼信夫容疑者のFacebook顔写真(画像)と経歴や生い立ちは?所沢市立柳瀬中学校の教諭

所沢市立柳瀬中学校の教諭が違法薬物の使用で逮捕されました。

逮捕されて中学校の教諭は、柿沼信夫容疑者で年齢が52歳ということです。

柿沼信夫容疑者は2年前から休職していたということですが制度上では現役の中学の先生です。

Twitterでは多くの批判の声があるようです。

発想もすごいが、思ったところで入手ルートを知らんよ普通。

52歳なのに…。
きっと介護で辛い思いをしている同世代もいるはずです。
私も20代で相次いで両親を亡くしたので、寂しい気持ちはわかりますが

今回は埼玉県の中学校の教師である柿沼信夫容疑者の違法薬物での逮捕に関して取り上げます。

所沢市立柳瀬中学校の教諭、柿沼信夫容疑者を逮捕

柿沼信夫容疑者は所沢市立柳瀬中学校の教諭ということです。

中学校の先生の違法薬物の使用での逮捕ということで多くの学校関係者の方はショックを受けているようです。

柿沼容疑者の逮捕は共同通信社が下記のように報道しております。

警視庁神田署が埼玉県所沢市立柳瀬中学校の教諭柿沼信夫容疑者(52)=東京都練馬区=を逮捕していたことが18日、同署への取材で分かった。

「両親が相次いで他界し寂しかった」と供述している。約2年前から休職していた。

11月27日に自宅を家宅捜索。違法薬物などは見つからなかったが尿鑑定で陽性反応が出たため、同日逮捕した。

出典:共同通信社

柿沼信夫容疑者は違法薬物を使用した動機として両親の死去を供述しております。

寂しい気持になるのは理解できますがなぜそこから違法薬物に行くのでしょうか。

Twitterなどでもその動機や理由がわからないなどのコメントが多いようです。

Facebook顔写真(画像)

柿沼信夫容疑者のFacebookでの顔写真や日常生活の画像などはあるのでしょうか。

同姓同名のFacebook上でのアカウントがあります。

しかし、顔写真などもプロフィールになく自己紹介欄も空欄でどのような人物のアカウントか特定ができません。

今後事件が起訴されるなど柿沼容疑者の件で動きがあれば写真などが報じられる可能性もあります。

その際には柿沼容疑者の顔画像などもアップロードしていこうと思います。

FNNで柿沼容疑者の顔画像が報じられました。

引用:FNNプライムオンライン

経歴や生い立ちは?

柿沼信夫容疑者は52歳ということですがどのような経歴や生い立ちだったのでしょうか。

約2年前から中学校を休職していたということです。

休職の理由は明らかにされておりませんが両親の看病などの要因があったのでしょうか。

さらに両親が死去し精神的に追い詰められていたのではなどと推測する方もいるようです。

Twitterでの非難

柿沼信夫容疑者への批判がTwitter上にたくさんあるようです。

ほとんどは非難の声ですが同情を見せる書き込みもあります。

どのような事情で更にどうやって違法薬物を入手したのか捜査の結果が待たれます。

又柳瀬中学校の生徒のメンタルのケアも必要でしょう。

もちろん、気落ちするのはわかります。入眠剤に頼る時期もありましたし。
この方は、別の方法で、何かしらなかったのかな。

大人も子供も心が穏やかでないときに気軽にカウンセリング、むしろ心穏やかなときから伴走者としてカウンセラーが必要と思う。プロと問題に向き合うことで根本的な解決につながるのでは。単なる抑圧は新たな問題を生む。

大切な人を亡くした喪失感は、とてつもなく辛く苦しいと思います。私も40代で父と母を同時期に亡くし、自分でも気付かないうちに自身がどんどん壊れていって、結果10年以上の鬱病を患い、長い休職から退職に至ってしまいました。坂口良子さん亡き後、色々問題行動を起こして注目されている坂口杏里さんも、きっと独り闘い壊れてしまったように思います。

この前の校長といい今回といい日本の教育界、終わりだと思う。
そんなに手に入り易くなっている事にも危機感を感じる。都会も田舎も関係ないのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です