桑原絹:清水章吾とハルマンの娘は画家?Twitter顔画像と学歴は?

清水章吾さんとその奥さんのハルマンさんとの離婚が報道されております。

二人はどちらとも再婚ということですがハルマンさんには連れ子で「絹子」という子供がいました。

そしてその子供に清水さんが壮絶な家庭内でのDVなどをしたとして週刊新潮などが報じました。

今回はこの清水章吾さんとハルマンさんの子供の絹子さんに関して取り上げます。

桑原絹:清水章吾とハルマンの娘は画家?

清水章吾さんとハルマンさんの娘の絹子さんに関してはデイリー新潮がこのように報道しております。

「清水さんが、元モデルで父親がドイツ人のハルマンさん(69)と結婚したのは1980年のこと。双方とも再婚で、ハルマンさんには当時5歳の連れ子がいました」

「原宿のアパートでは、真冬に水風呂に入れられるのが日常でした」

 と、絹子さんが涙ながらに語る。

「母が体調を崩していたので、私が家事をしていたんですが、完璧にやっても清水は難癖をつけて私を殴る。

私以外の家族はテーブルでご飯を食べているのに、私は床でゴミを食べさせられていました。髪の毛も根元から切られてしまい、髪型は常に男のように短くボロボロ。

そんな扱いなので、学校でもいじめに遭いましたが、清水は私からどんないじめを受けたのか聞きだしては喜び、“橋の下で拾ってきたようなクソガキに友達なんかいらない”と言い放ったのです。

いい成績のテストや賞をもらった絵は全てビリビリに破かれました」

出典:デイリー新潮

デイリー新潮によれば絹子さんが幼いときから変えいないでハラスメントを受けていたことがわかります。

しかし、この報道に関しては清水章吾さんは反論しているようで他のメディアで語っているようです。

その家庭内DVを受けていたという絹子さんも現在は45歳になっております。

「桑原絹」という名前で画家として活動しているようです。

なぜ桑原絹という名前にしたのかの詳細はわかりませんがペンネームのような感じで自分の名前をもじってつけたのではないかとネットでは言われているようです。

現在は画家としてもやっていけるようになってきたとのことで今回の清水章吾さんの件でかなり桑原絹さん自身の名前も広く知られるようになったのかもしれません。

Twitter顔画像

桑原絹さんはTwitterをしていますがあまり本人の顔画像などは投稿されていないようです。

このような文字画像を使った投稿でなにげない日常のことなどをアップロードしているようです。

質問箱ということでいろいろな方からの質問を桑原絹さんが受けて回答しているという形になります。

毎日複数回の回答をしていて更新頻度がかなり高いようです。

今回の週刊誌報道でかなりメンタルでもやられているような感じがします。

顔画像はTwitter上にはないのですが検索すると写真などが出てきます。

学歴と作品は?

桑原絹さんの学歴はどのようなものなのでしょうか。

調べてみましたが高校や大学のことに関しての情報はありませんでした。

幼いころからいい成績をとっても否定されてきたような報道がありますがこれが本当なら学業にはあまり打ち込めなく大学などにも通っていなかった学歴になるのはしょうがないというようなコメントもあります。

桑原絹さんはその独特なキャラクターや色使いでコアなファンがいるようです。

一度見ると忘れられないような印象的な画風です。

賞としては2002年に上野・東京都美術館公募展で入賞しているそうです。

さらにフランスのサロンドートンヌでも取り上げられているようで今後の活躍が楽しみです。

ネットの反応

昔この家族テレビに出てた。その頃母親も自分に似ていない地味な長女に対し冷たい物言いだったし、清水との間に生まれた次女が可愛かったものだから、長女がすごく不憫に思えた。その頃から継子差別は話題になっていたし、家族の不和や清水の裏の顔が垣間見えていたよ。

昔、あのCMから人気出てお宅訪問の放送された時の違和感…その全てに合点がいった記事と証拠写真と音声でしたね。こんな害が日本中に蔓延ってると思うと、間違いなく抱える闇の一つであってこの国の本当の評価は決して高くはないんだろうね。

40年もなぜ別れなかったの?子どもに虐待された時点で出て行かなかったのはなぜ?
結局は旦那さんの稼いできたお金で暮らし続けたのではないの?今になってなぜ?
疑問点がいろいろあるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です