シャーサイエドカーシムアリ容疑者を逮捕!Twitter顔画像と勤務先小学校は都内のどこか特定?

東京都内の小学校の非常勤講師が逮捕されました。

逮捕されたのはパキスタン人のシャーサイエドカーシムアリ容疑者で年齢が28歳ということです。

シャーサイエドカーシムアリ容疑者は女性への不法行為で逮捕されましたが勤務先が小学校ということで関係者は大きな衝撃を受けているようです。

本日はパキスタン人のシャーサイエドカーシムアリ容疑者の逮捕に関しての話題です。

シャーサイエドカーシムアリ容疑者を逮捕

シャーサイエドカーシムアリ容疑者の逮捕は下記のように報道されております。

東京の小学校に勤務する非常勤講師の男が、女性にけがをさせた疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、都内の公立小学校に勤務する英語の非常勤講師で、パキスタン人のシャー・サイエド・カーシム・アリ容疑者(28)です。

調べに対し、容疑を否認していますが、別の女性からも同様の被害相談があるということで、警視庁は余罪についても調べています。

出典:TBS NEWS

シャーサイエドカーシムアリ容疑者は容疑を否認しているということです。

今回の被害の女性以外からも相談がされているということです。

警視庁は慎重に余罪などを調べているようです。

英語の学習アプリを使用していたということですがどのような使い方をしていたのでしょうか。

Twitter顔画像

シャーサイエドカーシムアリ容疑者のツイッターなどでの顔画像はあるのでしょうか。

同姓同名の人物のアカウントが無いようです。

何らかのSNSは使用しているものと思われますが日本ではあまり使われていないアプリを使っていた可能性もあります。

シャーサイエドカーシムアリ容疑者容疑を否認しているということですが冤罪などの可能性は無いのでしょうか。

勤務先小学校は都内のどこ?

シャーサイエドカーシムアリ容疑者の勤務先に関してもSNSでは関心を持たれているようです。

報道では東京都内の小学校とだけ報じられております。

この小学校は公立の小学校ということですが容疑者の勤務先は特定できておりません。

公立小学校ということですが英語の講師の採用などに関しても意見のある方も多いようです。

パキスタン人

シャーサイエドカーシムアリ容疑者はパキスタン人ということですが英語が堪能だったようです。

インドなど南アジアなどでは英語を話す人も多く今回の容疑者のパキスタン人も複数の言語を話していても不思議はありません。

ネット上では小学校の外国人の20代の先生が逮捕されたということでショックを受けている児童もいるようです。

パキスタン人が英語講師してるのか。

不起訴になるケース散見されるが

最近はネイティブでない英語話者という採用もあるようです。確かに英語も国際化してますのでインドの方やパキスタン、中国、中東の方など英語の話者が採用になっていますよ。共通テストでもこういう様々な英語をリスニングに使う傾向があります。

問題ですね…

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です