池部彰容疑者=南富良野町長を逮捕!学歴経歴?【談合】

南富良野町長である池部彰容疑者が官製談合防止法違反の疑いで逮捕されました。

池部彰容疑者は道の駅の工事をめぐって入札の情報を漏らしたということです。

先日もほかの首長が逮捕されましたが現代の日本でもまだ談合などが数多くあるのでしょうか。

SNSでは連続する首長の逮捕に衝撃を受けている日本国民もたくさんいるようです。

今回は南富良野町長である池部彰容疑者の逮捕に関しても話題です。

池部彰容疑者=南富良野町長を逮捕

南富良野町長の池部彰容疑者の逮捕は北海道の政界にも大きな衝撃があるようです。

地元の北海道新聞では池部容疑者の逮捕に関して下記のように報道しております。

上川管内南富良野町が発注した道の駅を中心とする再編整備事業の工事をめぐり、業者に入札情報を漏らしたとして、道警捜査2課と旭川東署は14日、官製談合防止法違反の疑いで、同町長の池部彰容疑者(72)を逮捕した。

捜査関係者への取材で分かった。道警は、入札情報を得て落札した業者などからも入札妨害容疑で任意で事情を聴いており、容疑が固まり次第、同容疑で逮捕する方針。

池部容疑者の逮捕容疑は昨年春ごろ、南富良野町幾寅の道の駅「南ふらの」を中心とする再編整備事業の機械設備工事に関する一般競争入札で、上川管内上富良野町の設備会社社長に非公表情報の予定価格などを漏らし、公正な入札を妨害した疑い。

捜査関係者によると、池部容疑者と共謀し、公正な入札を妨害した疑いがあるとして、設備会社社長のほか、入札情報の受け渡しを仲介するなどした南富良野町の男性についても、入札妨害容疑で任意で事情を聴いている。

出典:北海道新聞

南富良野町長である池部彰容疑者の逮捕は北海道の政治にかかわる人間にとって青天の霹靂でしょう。

2015年にある首長が逮捕されて北海道内の政治はクリーンになったと信じている方もいるようです。

それが今回の池部容疑者の逮捕で違っていたということが明らかになってしまいました。

どうして談合などが昔からあり法令が改正されてもなくなら何でしょうか。

学歴経歴

池部彰容疑者に関して注目が集まっております。

出身高校や大学などの学歴と今までの経歴はどのような感じなのでしょうか。

池部容疑者の出身は南富良野町で中学高校と地元で過ごしたようです。

その後大学は北海学園大学工学部土木工学科に進学し南富良野町役場に1974年に就職します。

2000年に南富良野町長選で当選し現在まで6回連続で当選しています。

大ベテランの富良野町長がこのような企業との談合での逮捕となり富良野地方では大きなショックを受けている方が多いようです。

SNS顔画像は?

池部彰容疑者のSNSなどでの顔画像を検索している方も多いようです。

自身のアカウントは無いようですが長年南富良野町長のしょくにあり多くの顔画像がネット上にはあります。

北海道の新聞を中心に多くの顔画像入りの記事が残っております。

官製談合防止法違反

池部彰容疑者は官製談合防止法違反での逮捕となりました。

長年南富良野での仕事をしてきて談合が良くないなどの常識はなかったのでしょうか。

同じ職に長期間いることが顔見知りとして断れない事項などもあったのでしょうか。

どのような経緯で談合をすることになったのか北海道警が慎重に捜査をしているようです。

例えば、自分が、自分の家や敷地の建築、補修をしたい時、金額より、知り合いに頼みたいのか、金額だけで決めたいのか、他の技術などに魅力があるから頼みたいのか、考え方は色々だからねぇ…。
地域の税金で地域の業者にお金を回したい場合もあるし、悪徳業者が賄賂で税金で割りの良い仕事を得たい場合もあるし、その辺、ケースバイケースだろうな。

入札率99%超えなんて、情報漏洩がなければ無理でしょう。でもほとんどの自治体の入札率は99%超えだけど、検挙されることはまずない。どこも同じなのに検挙されるのは、何か特別な理由があるのだと思う。

最近、地方の自治体で入札情報の漏洩事件をよく耳にする。
この手の事件の裏には必ずと言っていいほど贈収賄が絡むことだろう。どのくらいの賄賂をもらっているかわからないが、現在の職を棒に振るほどのものは得ていないと思う。
目先の現金に目がくらむというかもったいない気がする。せっかく築き上げてきた地位をそのことで終わるのは情けなく感じないのだろうか。

画像引用:https://www.town.minamifurano.hokkaido.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です