【福岡憲宏市長】不倫?経歴学歴と結婚は

週刊女性PRIMEで奈良県香芝市の福岡憲宏市長が不倫をしていたのではないかとの報道があるようです。

報道では妻子の有る人妻と遊園地でのデートをしていたということです。

香芝市議会でも追及があったとのことですが今回の週刊女性PRIMEの報道で全国的に公けになったようです。

福岡憲宏市長の不倫やコロナ対策にはかなりの注目がされているようです。

今回は香芝市の福岡憲宏市長の不倫疑惑に関して取り上げます。

【福岡憲宏市長】不倫?

福岡憲宏市長の不倫と疑われるような報道は週刊女性PRIMEがしております。

「住民がコロナ禍で自粛を強いられている中、市長は人妻と遊園地でデートしていました。市民はみんな、呆れかえっていますよ……」

そんな奈良県の北部にある香芝市で今、福岡憲宏(のりひろ)市長(47)が大きな物議を醸している……。冒頭の住民が説明する。

「今年の2月のことです。市内に、大量の怪文書ビラが撒かれたんです。ビラには、コロナ禍で市長が人妻とデートする姿がうつっていました」

 確認すると、市長が女性と腕を組み親密そうに歩く写真が何枚も印刷されている……。

「福岡市長は当選前から、自身が経営する学習塾でスタッフとして働くB子さん(40代)との親密な関係がウワサされていました。2人とも既婚者です。それで、私の知り合い数人でお金を出し合って調査会社に依頼し、事実を突き止めてもらったんです。ビラの写真は調査で撮影されたものですが、仲間が誤って外に流出させてしまって。誰かが勝手に悪用したようですね」

出典:週刊女性PRIME

福岡憲宏市長に関しての今回の報道では複数の女性との関係が報じられております。

市長のプライベートということでどのような女性関係かは偽果とはかかわりがないとのことです。

女性には家族がいて不倫関係との指摘もSNSにはあるようです。

本当に不倫などの関係だったとしたら幻滅だなどの意見もあるようです。

経歴学歴

福岡憲宏市長の経歴や学歴に関しても注目が現時点でかなり集まっているようです。

ウィキペディアに福岡市長の卒業した高校大学や経歴が記載されておりました。

同志社香里高等学校卒業。1996年(平成8年)3月、同志社大学経済学部経済学科卒業。同年4月、学習塾「伊藤塾」の講師となる。2003年(平成15年)11月、同塾の代表取締役に就任。維新政治塾に参加(一期生)。

2013年(平成25年)3月24日に行われた香芝市議会議員選挙に、地域政党「なら分権の会」公認で立候補し初当選。2017年(平成29年)、他の議員連と議員報酬30%削減に賛成する条例を提出するが否決される。同年3月の市議会議員選挙にて再選。2019年(平成31年)4月、議長に就任。

2020年(令和2年)5月8日、任期満了に伴う香芝市長選挙に立候補する意向を表明。同年5月24日に行われた香芝市長選挙に立候補し、自民党推薦の現職の吉田弘明を小差で破り初当選した。6月3日、市長就任。

福岡市長の学歴は同志社大学経済学部が最終学歴となります。

その後塾の講師となります。

そして維新の政治塾に参加し政治家を志すようになったということです。

ネットの反応

福岡憲宏市長に関してのSNSでの意見は厳しいものが多いようです。

交際などはしていないとのことですが遊園地でのデートはどのような事だったのでしょうか。

市長としての説明責任があるのではなどのコメントもあるようです。

不倫なのかそうでないのかいったいどのような顛末になるのでしょうか。

選挙で選ばれているんだから選んだ人にも責任はある。

約八万人の市民のことを考えて進退を決めてください

ビラ見た市民もびっくりだけど、相手の女性もいろんな人から連絡来てるだろうね。
あと、雨だからつい腕が回るって私不思議、そんなことってあるの?

身辺整理が先ず先でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です