【死因は心不全】小林亜星が死去で学歴は医学部?

作曲家の小林亜星さんが死去したとの報道が流れております。

88歳での訃報となり昭和から活躍してきた作曲家の死去に往年のファンは残念に感じているようです。

Twitterでも小林さんの訃報に対してたくさんのコメントがあるようです。

88歳とは大往生でした。しばらくテレビで拝見していませんでしたが、我々は作曲家よりも俳優やタレントのイメージが強かった。若い方は知らないでしょうが、また一人我々の有名人が減っていくことに、時の流れを感じるとともに寂しさも覚えます。

寺内貫太郎一家が大好きでした。ご冥福をお祈りします。

「この木なんの木」でお馴染みの日立の樹やファミリーマートの曲など、実は誰もが聞いたことのあるメロディを作られている名作曲家。
最近お姿を見かけなかったので、このような形で名前を見ることになったのが非常に残念です。ご冥福をお祈りします。

俳優としても活躍していた小林亜星さんです。

作曲家としても多くのCMソングなどを手掛け誰もが聞いたことのある曲を作ってきました。

今回はそんな小林亜星さんにまつわる話題を取り上げます。

【死因は心不全】小林亜星が死去

小林亜星さんが死去したという報道は多くのメディアが速報しております。

「北の宿から」などで知られる作曲家で、ドラマ「寺内貫太郎一家」の主演でも親しまれた小林亜星さんが5月30日、心不全のため死去したことが14日分かった。88歳。東京都出身。

出典:共同通信

小林亜星さんの死因は心不全ということでした。

貫禄のある体格でしたが88歳まで生きてこられ大往生なのではというような意見がネットには多いようです。

Twitterには昭和の頃の思い出を書き込み方がたくさんいるようです。

有名なCM曲も小林亜星さんの作品だったなどの意見もあるようです。

学歴は医学部?

小林亜星さんに関してはその学歴が医学部だったとの情報があります。

本当に医学部出身だったのでしょうか。

小林さんは大学は慶応大学医学部に進学しました。

しかし、3年生の時に自分でも適性が異なると感じ経済学部に転部したということです。

文系になってその才能をさらに開花させたということでしょうか。

昭和のテレビ業界にはなくてはならない人材になっていきました。

死亡の現在

小林亜星さんの死亡の現在は芸能界でも大御所が悲しんでいるようです。

昭和の時代に俳優や作曲家として大活躍してきた小林亜星さんです。

その死去には40代以上の方が驚き一つの時代が終了した感じがするなどの意見も多いようです。

ネットの反応

ツイッターを中心に小林亜星さんの死亡を追悼するような書き込みがたくさんされています。

特徴的なメロディーを作曲し一つの時代を作り上げてきた小林さんです。

米寿の年齢までご健在でしたが今後の作曲したメロディーはメディアに残り多くの方の心にも深く刻まれることでしょう。

日本が誇る名作曲家。
レパートリーの広さは凄く、名曲も沢山。
タレント活動や役者としても活躍。
風貌共々、個性の塊の様な方でした。

実に残念です。
ご冥福をお祈りします。

小林亜星までもが亡くなる時代になってしまったか。
小林亜星が亡くなるなんて全くイメージが出来ない。
作曲家だけでなく、俳優、タレントとしても幅広く活躍された多彩な才能を持つ方でしたね。

たくさんの名曲を聴かせていただき感謝しています。

嫌やー!
子供の頃はドラマ「寺内貫太郎一家」
朴訥とした話し方ながら愛に溢れた父親役が好きでした。息子役の西城秀樹さんも6月に亡くなり…
テレビが楽しかった時代が懐かしいです。作曲家としても子供も口ずさめるCMソングから演歌まで。
偉大な方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です