【山岸正裕市長】勝山市子供6万円支給:プロフィール経歴学歴は?コロナ

福井県の勝山市が子供一人に月6万円を支給するとの報道が入ってきました。

収入が減っている子育て世代を応援する意味でこの6万円という金額はかなりのインパクトがありそうです。

子供いないが こういうのなら納得する
たかだか人口2万人程度の日本海側の山間にある小さい自治体にできて、国ができないのは何故だ?

うらやましい。
子供がいる家庭は1日3食の食費に加えて光熱費もびっくりするぐらいあがってるからかなり助かるよね。

他の自治体の住民からは羨ましいの声がたくさんツイートされているようです。

今回はこの子供一人6万円の支給を決めた勝山市とその市長である山岸正裕市長に焦点を合わせたいと思います。

コロナで勝山市子供6万円支給

コロナウイルスの感染拡大で困窮している家庭に現金支給をするとの報道は共同通信がしております。

勝山市子供6万円支給ということで小規模な自治体としては思い切った政策のようです。

新型コロナウイルスによる休校措置で負担が増えている子育て世帯を支援するため、福井県勝山市は13日、0歳から中学3年生までの子どもがいる世帯に対し、1人につき一律6万円を支給すると発表した。

出典:共同通信

新型コロナウイルスの感染の拡大で学校などが休校となっております。

そうすると家に子供がいて食事の面やその他いろいろいつもとは異なった支出が生じてきます。

そのような子育てをしている家庭の緊急援助的な支援で6万円の現金給付を決めたようです。

この決定は議会と市長が一致団結しなければこのような迅速な対応はできなかったと思われます。

山岸正裕市長の出身高校大学=学歴は

福井県の勝山市長の山岸正裕氏の出身高校や大学などの学歴はどのようなものだったのでしょうか。

高校は福井県立勝山高校出身のようです。

大学は1968年に明治大学法学部を卒業されております。

最終学歴は明治大学法学部ということですがこのときの勉強などが今の市長職でも生きているのでしょうか。

プロフィール経歴

明治大学を卒業されてからの勝山市の山岸正裕市長の経歴やプロフィールはどのようなものなのでしょうか。

現在5期目の市長ということでかなりの年数を勝山市長として仕事をされてきております。

市長以前の経歴などは今現在調査中です。

今後プオフィールなど詳細が判明すればこちらのサイトをアップデートいたします。

ネットの反応

うらやましいです
緊急事態宣言対象地域(埼玉)ですが、何もサポートありません
仕事コンビニで休めない、子供(4人)家に置いて仕事しなきゃで、でも店は暇で収入は減る
だけど補助も給付も対象外
来月には破産します

所得制限なしに
「全ての子供に平等に」策をとられるとは
素晴らしい!

本来は安倍政権がやるべき事
だった筈なのにな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です