札幌コールセンターのコロナクラスターどこで場所は?名前や住所特定か

北海道札幌市での新型コロナ感染がまだ収まりそうには無いようです。

札幌市内でのコールセンターでのコロナクラスターでは合計で23人がPCR検査で陽性という結果になっております。

この結果を受けてTwitterなどのSNSではコロナ感染の拡大がまだまだ収まっていないなどの不安の声がたくさん書き込まれております。

折角少なくなって イベントなどもできるようになったかなあと、一部のホテルでは、換気なども大きな設備をつけてできるように対応してくれるようになって、光が見えてきたかなあと思ったら、またクラスターですか。

減ったり増えたり…
長い付き合いになりそうな新型コロナウイルス。

新型コロナウイルス感染でのクラスターの発生では付近の住民にもかなりの不安を与えるようです。

今回はコールセンターで発生した札幌市のコロナクラスターに関して取り上げます。

札幌コールセンターのコロナクラスター

札幌市のコールセンターでのコロナクラスターでは北海道テレビ放送が下記のように報道しております。

1日、道内でこれまでに新型コロナウイルスに感染が確認されたのは13人でいずれも札幌です。

20代男性5人、30代女性、30代男性、40代男性2人、40代女性2人、 年齢性別非公表の人2人です。このうち感染経路を確認中なのは1人です。

また、札幌でクラスターとなっているコールセンターに関連する感染者は12人増えてあわせて23人となっています。

濃厚接触者はおよそ230人とされていて、このうち200人の検査が終了したということです。

出典:HTBニュース

札幌市のコールセンターでの新型コロナウイルスの感染でのクラスターは合計で23人となっております。

感染者集団の発生がおさまらない北海道ですが再度コールセンターからのクラスターということで業務のあり方にも疑問が投げかけられているようです。

コールセンターでの濃厚接触は230人以上とされておりますがすでに200人ほどのPCR検査は完了しているとのことです。

どこで場所は?

札幌市のコロナクラスターが発生したコールセンターはどこなのでしょうか。

感染者集団が確認されたというコールセンター名などは公表されておりません。

札幌市内のオフィスビルにこのコールセンターは入居していると思われますが具体的な名前や場所は不明なままです。

なぜコールセンターの名前は場所を公開しないのでしょうか。

札幌市民は疑心暗鬼になっているような感じです。

名前や住所特定か

コロナ感染のクラスターが起きたコールセンターの名前や住所は公式には公開されておりません。

しかし、ネット上にはこの企業の名前などがいくつかあがっております。

その一つが「MCMセンター札幌時計台」というコールセンターです。

こちらの住所は札幌市中央区北3条西1丁目ということです。

こちらの施設のコロナ感染は先月にHTBも報じておりました。

今回のコロナクラスターもこのMCMセンター札幌時計台で発生したのかは現在確認中です。

SNSでの意見

SNSでの意見ではコロナクラスターの発生はもう報道するのはやめようというものなどもあります。

その一方で地域の住民には重要な情報なので特に感染者集団の情報は逐一ほしいなどのコメントもあります。

家族が録画した「アメトーク」を見てましたが、アクリル板を越えてマスク無しで大声で話してたら何の意味も無いと思います
あれでは芸能人から感染者が出て当然ですし、あの状態を放送するテレビ局が「Go Toで、帰省で、旅行で感染拡大する!」と騒ぐのがおかしいですし、「検査を増やせ」と言うのにあの状態を「おかしい」と思わない人達もおかしいです

やはり札幌は少しずつ増えてますね。
gotoの影響もあるのでしょうか。
明日以降もしばらく増え続けるかもしれませんね。

急に13人とか。
検査数少ないから陽性率も高い。

何のクラスターだよ?

いいよもう他に報告することは?

もうコロナだけ特別視して、感染者を蔑視、差別するのはやめてほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です