相模原市:バイクで歩道走行のウーバーイーツ配達員を特定で逮捕か

神奈川県相模原市内でウーバーイーツの配達員が歩道をバイクで走行したとの報道がありました。

動画で報道されましたがどのような理由で歩道をバイクで走ったのでしょうか。

ネット上ではこの歩道走行のウーバーイーツ配達員への批判が起きているようです。

Uberでもなんでもいいけど、こうやって証拠があるなら逮捕しようよ。
ドライブレコーダーを解析すれば、本物か偽物なんてすぐわかるでしょ。

今はそこら中にカメラがあるから、悪いことをすればすぐ見つかる。

今朝は相模原市のウーバーイーツ配達員のバイクでの歩道走行に関してのトピックです。

相模原市:バイクで歩道走行のウーバーイーツ配達員

神奈川県相模原市でのウーバーイーツ配達員が話題になっております。

歩道を走行するというもので下記のように報じられております。

ドライブレコーダーが捉えた、1台の原付バイク。

走っているのは車道ではなく、歩道。

目撃者「横からヒュン! ってバイクが通って、えっ? と思って、そんなにバイク通るスペースないなと思ったら、歩道を走っていて危ないなって思ってびっくりしました」

この動画が撮影されたのは、9日午後1時半ごろ、神奈川・相模原市内の国道。

週末とあってか、国道は車で混み合い渋滞していた。

すると、次の瞬間、1台の原付バイクが歩道の真ん中を猛スピードで走り抜けていった。

目撃者「お年寄りから小さい子までよく使う細い道なので、誰かいたら本当に危なかったと思います」

現場で取材を進めると、大きな事故を招きかねない、さらなる危険が浮かび上がってきた。

歩道の幅はおよそ1m50cmほど。

そして、さらに行くと電柱が立っていて、原付バイクはこの電柱の右側のさらに狭い場所を走り抜けていったという。

本当に危険な行為をしているということがわかる。

現場周辺は、多くの市民が利用する道だった。

出典:FNN

ウーバーイーツ配達員は誰でもできる配送のアルバイトです。

早く届けてたくさん仕事をこなせばその分収入が増えるということです。

商品を早く届けたいということで無理な運転が近年問題になってきました。

今回はバイクでの歩道の走行ということで危険性が高いとして問題になっております。

誰か特定?

歩道走行のウーバーイーツ配達員は誰なのでしょうか。

カメラにはしっかりとその姿が映っております。

FNNの取材の時点ではこの人物は誰か特定まではされていないようです。

今後は警察が動く可能性もあるようです。

逮捕は

歩道走行のウーバー配達員は道路交通法違反ですが逮捕などはあるのでしょうか。

今回の報道により神奈川県警が動くことは間違いがないようです。

歩道の走行ということで逮捕までには至らない可能性が高いようです。

今回の報道により無理な走行が問題となりそうです。

ネットの反応

ネット上ではウーバーの配達員の問題が再度話題になっております。

無理な運転は自転車でも多数あります。

かなりの人数の方がウーバー配達員の無理な自転車走行に出くわしているようです。

ウーバーの日本法人はさらなる対応を迫られているようです。

UberEats本体は配達員がもらい事故したら大騒ぎするんでしょね。映像のようにこんな道交法も守れない配達員がいる以上は責任を持つべき。
自らが原因で事故っても相手になすりつけするのかな

こういう交通違反や車、人との接触事故のニュースはほとんどウーバーイーツ。会社として個人事業主任せで教育をしていないのがよくわかります。出前館のほうが好感持てますけどね。

個人的な感想ですが、映像のような無法者が沢山いる中で、対策をしないなら絶対に注文しません。

自転車のウーバーイーツも本当に危ない。
個人事業主だからと言って企業が責任取らないのはおかしい。

コンビニエンスストアだって経営者は大半がオーナー店舗で、不祥事があればコンビニ本部が追及されないという話は聞かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です