横浜市の認可保育園でコロナクラスター|感染の場所はどこで名前特定?【ツイッター】

神奈川県横浜市の認可保育園でコロナ感染におけるクラスターが発生したとの報道があります。

この保育園では30人以上の新型コロナウイルスの感染が確認されたということです。

保育園でのクラスターの発生は過去にもありますが園名の公表が現在のところ為されておりませんので生活圏に該当施設がある横浜市民は不安になっているようです。

Twitterでも不安を訴えるような書き込みがあるようです。

子どもたちは無症状の子が多いみたいだけど、1つの園でここまで拡がると怖いな…
横浜市保育園としか情報がないから何区かだけでも知りたい…

最近は、感染経路とかも余り詳しく伝えてくれない所から、以前よりもっと不安。保育士だから介護士だからじゃなく、皆が普通に戻り始めたから仕方ない面もある、だけど、だけど、責めないでもらいたい。保育士なんて、毎日が体力と勝負で疲れたり猛暑で体力が落ちると、、風邪とかも引きやすい体質になる。乳児を預かる保育園は本当に神経ピリピリです。マスクしても消毒しても感染する、どうすればいいか教えて欲しいと嘆く。

今回は新型コロナウイルス感染のクラスターの起きた横浜市内の民間認可保育園に関して取り上げます。

横浜市の認可保育園でコロナクラスター

神奈川県横浜市の認可保育園で新型コロナウイルス感染のクラスターが確認されました。

フジテレビなどが速報しております。

神奈川・横浜市の認可保育園で、30人を超えるクラスターが発生した。

クラスターが発生したのは横浜市の民間認可保育園で、保育士ら3人の感染が確認されたため、園児らの集団検査を行ったところ、園児21人と保育士7人のあわせて28人の感染が判明し、この園での感染者は31人になった。

出典:FNN

この横浜市の認可保育園は民間での運用ということです。

保育士の感染が確認されたため園児に対してもPCR検査を実施したところコロナのクラスターが確認されたということです。

感染者集団の発生等ことですが内訳は保育士が7名の感染です。

そして21名の園児が新型コロナウイルスに感染しているということでコロナクラスターとされました。

感染の場所はどこで名前特定?

新型コロナウイルスの感染のクラスターが起きた民間の認可保育園とはどこなのでしょうか。

横浜市ではこの認可保育園の名前や場所などは一切公開しておりません。

そしてどこの区なのかも非公表ということで園名などは現時点では特定ができておりません。

横浜市では誹謗中傷が起きないようにこの認可保育園の名前の公開をしていないのかもしれませんがこの対応には賛否両論があります。

自治体の対応は

横浜市の地元に認可保育園がある方は不安があるようです。

報道に拠りこの認可保育園は民間で運営されていることが判明しておりますが横浜市には多くの施設があり特定はできない状況です。

このような中自治体である横浜市の今後の対応にも注目が集まっております。

何もしなければSNSなどでこの認可保育園の名前が特定される可能性もあります。

ツイッターの反応

Twitterでは横浜市のコロナ感染情報の公開の仕方に不満を持つ方の書き込みが多いようです。

情報の公開と非公開をどのように線引きするのかかなり難しい運用を迫られております。

基本的には横浜市は学校関係では施設名や校名などの公開は現時点では差し控えているようです。

近くの中学校で感染者が出たのに口止めされているそうです。
口外するなと
濃厚接触者の検査もなしだそうです
横浜市はダメです本当に

都道府県は全般的にかなり感染者数が一時期の半減未満なのに、神奈川県は例外的、其れも介護施設や保育所でのクラスターが頻発しているのはどうしてなのか? 

保育園児くらいの年齢は、気管支炎などを抱えている子もいたり、さらに乳児にいたっては、基礎疾患をもっているのか分からないまま預かっているケースもあります。
上記の点を考慮すると、子どもだからだと安易に済ませられることではありません。
今冬が本当に恐ろしくてたまりません。

横浜市はいつも区を伏せる。
注意喚起もしない。

西区?

Twitterなどでは横浜市西区の保育園ではないのかなどの情報も出てきているようですが確証のない情報のようです。

SNSでの安易な予測のコメントがたくさん出てきても迂闊には信じないほうがいいでしょう。

きちんとコロナ対策を今後するようにしてこの認可保育園の名前を公開するようにした方がいいのではなどの意見もあります。

これは先にも記述したように誹謗中傷の被害をどのように防ぐかという観点が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です