マイナンバースマホ一体化(連携)はいつから?【申請】

政府はマイナンバーとスマホの一体化を検討していると報道がありました。

新型コロナで給付金のネット申請にマイナンバーが必要になるなどしましたがスマホと一体化し利便性を高めようというもののようです。

このスマホとマイナンバーカードの一体化に関してはネット上で様々な意見があるようです。

マイナンバーが普及しないのは
そもそもマイナンバーを他人に見せるなとか
会社で取り扱う際も厳重を要求されるから。

そんな危険な番号を使って利便性向上なんて出来るわけがない。

スマホ持っていない人はどうするの?
運転免許証やスマートフォンとの一体化が実現すれば、さらに利便性が高まることになる。 ⇒どういう利点があるの?

マイナンバースマホ一体化(連携)

マイナンバーとスマホの一体化(連携)はこのように報道されております。

政府が、マイナンバーカードとスマートフォンの一体化を検討していることがわかった。

政府関係者によると、利用が低迷しているマイナンバー制度の普及促進に向け、政府が、将来的にマイナンバーカードとスマートフォンを一体化させることを検討していることがわかった。

一方、政府は23日に開いた会合で、マイナンバーカードと運転免許証や国家資格証、在留カードなどとの一体化に向けた議論に入った。

菅官房長官は、「年内に工程表を作成し、できるものから実施していきたい」と強調した。

政府はすでに、健康保険証との一体化については、2021年3月から始めることにしている。

運転免許証やスマートフォンとの一体化が実現すれば、さらに利便性が高まることになる。

出典:FNN

FNNなどの報道によればマイナンバーとスマホを連携させて一体化することで利用者の利便性が高まるとのことです。

しかし、スマホの買い替えなどで毎回マイナンバーの提出なども必要となる可能性もあり手続きの煩雑化を不安視するようなTwitter上のコメントなどもあります。

政府は利便性を強調しますがセキュリティなど課題も多いような気がするという意見などもあるようです。

いつから申請か

スマホとマイナンバーの一体化の申請はいつから始まるのでしょうか。

この申請時期に関しては現在のところ未定のようです。

今年度中にマイナンバーとスマホの一体化の工程表を作成するとのことでいつから申請ができるかに関しては現時点ではまだ決定されている事項は無いようです。

悪用対策は

スマホとマイナンバーの一体化で不安を抱く方も多いようです。

スマホを落としたりした時の悪用対策などはあるのでしょうか。

この悪用への対策なども今後詰めていく事項のようです。

マイナンバーが普及しているとは言えない状況の中でスマホとの連携を国民が望んでいるのかなどの疑問のツイートもあるようです。

SNSの反応

利便性ばかりを強調するが、リスクも伝えるべき。
そうでなくてもマイナンバーマイナンバーと連呼されると裏がありそうで敬遠したくなる。

携帯キャリアを変えたり電話番号変えたり解約をする度に役所にも行かなきゃいけなくなるの?
そもそもマイナンバーが役に立つ時がいつなのかもまだ謎だからそのうちフェードアウトしそう。

意味不明。んなことしたら、マイナンバーと連携されたスマホを売りに出したり、またはお返しスマホとかで返したときに
、中古スマホに入ってるマイナンバー吸い取る悪徳業者が横行するだけかと。

こないだもHDD回収業者が横流ししてたりとかあったのだから。いくら消しても向こうで本格的な復元されるかもしれない。

悪用されるリスクの方が高いよね。

全体主義国家?
これは管理しすぎ。
情報漏れリスクも怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です